在宅勤務のイスは何がおすすめ?人気・高さ・低いタイプなどから最適な椅子の選び方を解説!

在宅勤務のイスは何がおすすめ?人気・高さ・低いタイプなどから最適な椅子の選び方を解説!

コロナウイルスの影響で在宅勤務が増えた今、あなたは快適な環境で仕事ができていますか?

「なんか会社で仕事するよりも疲れる」
「イスが合っていないのか腰や背中が痛い」
「長時間イスに座っているのがしんどい」

これらの悩みがある場合は、イスが合っていない可能性があります。ひと口にイスと言っても、高さは高いものから低いものまであるので、正しい選び方をする必要があるのです。

しかし、在宅勤務に適したイスの選び方と言われても、なにが人気でなにがおすすめなのか分からないのが実情でしょう。

そこで今回は、在宅勤務に合うイスの選び方について解説します。おすすめや人気のイスはもちろん、安いものや姿勢改善が期待できるものまで幅広いイスをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

在宅勤務に合うイスの選び方

まずは、在宅勤務に合うイスの選び方について解説します。

姿勢が良くなるか

在宅勤務に合うイスの選び方1つ目は姿勢が良くなるかどうかです。

あなたはイスに座っていると、猫背になったり深く座りすぎたりしていませんか?これはイスの選び方が正しくない可能性があります。

そして、このような座り方をしていると腰痛や背中の痛み、肩こりなど様々な身体の不調が現れます。身体に負担がかかると仕事効率も低下する恐れがあるのです。

イスを選ぶ際は、普通に座った際に姿勢が良くなるかどうか確認してください。正しい姿勢でイスに座る場合、以下のチェック項目を確認しましょう。

イスに深めに座っている
デスクに手を置いたとき90度に曲がっている
足の裏が全て床についている
太ももが床と平行になっている
骨盤が真っ直ぐに立っている

これらのチェック項目を全て満たしていれば、正しい姿勢で座れている証拠です。

机の高さに合っているか

在宅勤務に合うイスの選び方2つ目は机の高さに合っているかどうかです。

どんなに良いイスを買っても、机の高さと合っていないと姿勢が崩れて肩こりなどのトラブルが発生します。

一般的な机とイスのバランスは以下の通りです。

机の高さイスの座面の高さ
65cm33~37cm
70cm38~42cm
75cm43~47cm
80cm48~52cm
85cm53~57cm
90cm58~62cm

基本的には上表に対応したイスと机を選べば良いでしょう。

また、あなたの身長から机とイスのバランスを計算する方法もあります。その方法とは、「差尺」と呼ばれる「机の天板とイスの座面の高さの差」から判断するものです。

以下の計算式を用いて算出します。

  • 身長×0.55÷3=適切な差尺

例えば、あなたの身長が160cmなら「160×0.55÷3=29.3cm」です。つまり、天板の高さから29.3cmを引いた高さのイスが適切になります。

部屋の雰囲気に合っているか

在宅勤務に合うイスの選び方3つ目は部屋の雰囲気に合っているかどうかです。

座り心地にばかり気を取られてデザインを無視すると、部屋の雰囲気と合っていなかったり自分の好みではなかったりして、仕事のモチベーションまで下がる恐れがあります。

座りやすさは重視しつつも、部屋の雰囲気に合っているのかといったデザイン性にも注目してください。

オフィスっぽさを意識して選ぶと会社で作業をしている感覚が作れて、仕事のオンオフの切り替えがしやすいかもしれませんね。

在宅勤務におすすめのイス【人気】

ここでは、在宅勤務におすすめのイスの中でも特に人気の商品をご紹介します。

コクヨ エントリー 椅子

在宅勤務におすすめのイスの中で特に人気が高い商品1つ目は、「コクヨ エントリー 椅子」です。

このイスは、座っている人の姿勢に合わせて背もたれと座面が連動して動く「シンクロロッキング機構」となっています。そのため、一人ひとりの身体にフィットして快適な座り心地を演出してくれるのです。

また、個人の背骨のラインい合わせてくれる「ランバーサポート機能」や座り心地を快適にしてくれる「奥行き調整機能」まで搭載されています。これの機能によって1日中座っていても、疲れないという座り心地を実現しているのです。

これだけ優れた機能が備わっているにも拘わらず、価格も2万円を切る安さなので、機能性・デザイン性・コストパフォーマンスの3拍子が揃ったイスとなっています。

サイズ幅67×奥行57×高さ94~103.5cm
重量13.7kg
価格19,890円(税込)

>>コクヨ エントリー 椅子の詳細はこちら

コクヨ ベゼル イス オフィスチェア

在宅勤務におすすめのイスの中で特に人気が高い商品2つ目は、「コクヨ ベゼル イス オフィスチェア」です。

このイスは、簡単なレバー操作をすると差面のみが独立して前に傾けられるので、腿部の圧迫を軽減できます。

また、普通にくつろいでいる後傾姿勢はもちろん、パソコン作業などをするときの前傾姿勢になっても背もたれが動いて身体にフィットしてくれます。

このように、リラックスしているときから仕事をしているときまで、幅広い姿勢に合わせてくれるので、1日中イスに座っているという方にはおすすめの商品となっています。

カラーも定番のブラックから、カーマイン・ソフトグレー・プルシアンブルー・タンジェリンなど幅広く選べるので、部屋の雰囲気に合わせて選びやすい点も嬉しいポイントですね。

サイズ幅68cm×奥行56.5~79cm×高さ100~109cm
重量16.5kg
価格88,030円(税込)

>>コクヨ ベゼル イス オフィスチェアの詳細はこちら

在宅勤務におすすめのイス【安い】

ここでは、在宅勤務におすすめのイスの中でも特に安い商品をご紹介します。

ナカバヤシ オフィスチェア CNN-003D

在宅勤務におすすめのイスの中でも安いと定評がある商品1つ目は、「ナカバヤシ オフィスチェア CNN-003D」です。

価格は3,000円台という低価格ながら、厚みのある座面のクッションは長時間座っていてもお尻が痛くならない優れもの。背もたれには頭まで支えられるハイバックなものが付いています。

また、座面と背もたれには通気性に優れたメッシュ素材を使用しているので、夏場の仕事でもイスと触れている部分が暑いと感じることなく快適に過ごせるのもメリットです。

サイズは比較的小さめなので、狭いスペースしかないという方にはピッタリのイスとなっています。

サイズ幅610×奥行610×高さ860~980mm
重量8.7kg
価格3,827円(税込)

>>ナカバヤシ オフィスチェア CNN-003Dの詳細はこちら

タンスのゲン G-AIR plus

在宅勤務におすすめのイスの中でも安いと定評がある商品2つ目は、「タンスのゲン G-AIR plus」です。

タンスのゲンのオフィスチェアは、座面にクッション性の高い素材を採用しているため、腰回りの負担を軽減しつつしっかりと支えてくれます。アームレストは可動式なので必要に応じて出し入れが可能です。

また、全面メッシュ仕様なので蒸れにくく夏場の仕事も快適にできるでしょう。背もたれには収納ポケットが付いているので、書類などがしまえるという点も仕事を快適にするポイントです。

価格は1万円を大きく下回るので、とりあえず在宅勤務用のイスが欲しいという方にピッタリでしょう。

サイズ幅66×奥行66×高さ107~114cm
重量約15kg
価格6,999円(税込)

>>タンスのゲン G-AIR plusの詳細はこちら

在宅勤務におすすめのイス【姿勢改善】

在宅勤務におすすめのイスの中でも、姿勢改善に特化した商品をご紹介します。

ドウシシャ(DOSHISHA)アームチェア ブラックBK SFC-BK

在宅勤務におすすめのイスの中でも、姿勢改善に特化した商品1つ目は「ドウシシャ(DOSHISHA)アームチェア ブラックBK SFC-BK」です。

こちらのイスは非常にコンパクトなデザインで、大きな背もたれや肘掛けなどはありません。一見すると長時間の作業には不向きのように思えるデザインですが、実はしっかりと身体を支えてくれるうえ、正しい姿勢に導いてくれるイスなのです。

その秘密は骨盤を立たせる立体成形にあります。イスに座ると自然に背筋が伸びるようになっているのです。また、座面が太ももを包み込んでくれるため、身体を水平に保ち傾きを防ぐという機能も付いています。

長時間のパソコン作業などで正しい姿勢が保てないとお悩みなら、非常におすすめのイスです。

サイズ幅50cm×奥行50cm×高65.5~75cm
重量6kg
価格8,618円(税込)

>>ドウシシャ(DOSHISHA)アームチェア ブラックBK SFC-BKの詳細はこちら

トレイン アーユル・チェアー 丸ベースタイプ ルナ

在宅勤務におすすめのイスの中でも、姿勢改善に特化した商品2つ目は「トレイン アーユル・チェアー 丸ベースタイプ ルナ」です。

こちらは、一般的なイスの1/3という小さな座面と、T字の形をした背もたれが印象的なイスとなっています。

座面の形も2つに分かれていてユニークな形です。この座面を「またいで座る」だけで正しい姿勢に導いてくれます。

また、イスのサイズも小さいので省スペースでの作業にもおすすめです。

サイズ幅40cm×奥行40cm×高さ75cm(最大高さ)
重量記載なし
価格45,100円(税込)

>>トレイン アーユル・チェアー 丸ベースタイプ ルナの詳細はこちら

在宅勤務におすすめのイス【おしゃれ】

ここでは、在宅勤務におすすめのイスの中でもおしゃれな商品をご紹介します。

タマリビング(Tamaliving) デニーロ ホームチェア

在宅勤務におすすめのイスの中でもおしゃれな商品1つ目は「タマリビング(Tamaliving) デニーロ ホームチェア」です。

左右が反り上がった座面が印象的なタマリビングのイスは、ただおしゃれを意識してこの形になっているわけではありません。

優しく身体にフィットする形状なので、長時間の作業でも疲れることなく座っていられます。

また、座面や背もたれの裏側の木材は、1~3mmにスライスした板を繊維方向が互い違いに直交するように複数重ね合わせて1枚に加工した、「積層合板」と呼ばれる板を使っています。

積層合板が木目の美しいデザイン性を生み出してくれるので、部屋の雰囲気を損なう心配もありません。

サイズ幅48×奥行50×高さ74.5~81.5cm
重量記載なし
価格13,800円(税込)

>>タマリビング(Tamaliving) デニーロ ホームチェアの詳細はこちら

SEMI-TO レトロ風 デスクチェア

在宅勤務におすすめのイスの中でもおしゃれな商品2つ目は「SEMI-TO レトロ風 デスクチェア」です。

レトロなアンティーク調のレザーがおしゃれなイスは、座り心地も抜群に優れています。身体全体を優しくしっかりと包み込む作りは、長時間のパソコン作業の辛さを軽減してくれます。

アームレストとの高さも5段階に調整可能なので、自分に合わせて使えるのが嬉しい点ですね。

サイズ幅65×奥行67×高さ84.5~93.5cm
重量約12kg
価格12,998円(税込)

>>SEMI-TO レトロ風 デスクチェアの詳細はこちら

在宅勤務におすすめのイス【低いタイプ】

最後は、在宅勤務におすすめのイスの中でも低いタイプの商品をご紹介します。

アイリスオーヤマ ウッドアームチェア Sサイズ

在宅勤務におすすめのイスの中でも低いタイプの商品1つ目は「アイリスオーヤマ ウッドアームチェア Sサイズ」です。

こちらはウッドアーム付きのローチェアで、ゆったりとした広めの座面が特徴的となっています。

座面や背もたれはクッション性が高い素材が使用されているので、リラックスするときはもちろん仕事をするにも最適なイスです。

デザイン的にも落ち着いた印象なので、部屋の雰囲気を壊す心配がありません。

サイズ幅53×奥行57×高さ52cm
重量約5.6kg
価格6,790円(税込)

>>アイリスオーヤマ ウッドアームチェア Sサイズの詳細はこちら

セルタン 日本製 ポケットコイル カウチソファー

在宅勤務におすすめのイスの中でも低いタイプの商品2つ目は「セルタン 日本製 ポケットコイル カウチソファー」です。

こちらはおしゃれでデザイン性が非常に高いロータイプのソファとなっています。

背もたれと肘掛けは14段階のリクライニングになっており、あなたの好きな角度にして使用できるのが特徴です。

サイズ幅88×奥行72×高さ63cm
重量13kg
価格16,068円(税込)

>>セルタン 日本製 ポケットコイル カウチソファーの詳細はこちら

まとめ

今回は在宅勤務におすすめのイスについて解説しました。

また、在宅勤務に最適なイスを選ぶ際は以下の基準で選べば良いというのも理解できたでしょう。

 姿勢が良くなるか?
 机の高さと合っているか?
 部屋の雰囲気と合っているか?

在宅勤務に適したイスと言っても、値段の安さやデザイン性の高さ、座り心地など様々な違いがあります。

あなたがイスをどのくらいの頻度で使用するのか、何にこだわるのか明確にしたうえで最適なイスを選んでみてください。

健康カテゴリの最新記事