東京おすすめのバーチャルオフィス!料金が安い、魅力的な住所など

東京おすすめのバーチャルオフィス!料金が安い、魅力的な住所など

コストを抑えながらも信頼性を得るには住所は大切です。住所だけでもイメージが変わってきますから、相手に与える印象に大きく影響します。

だからこそ、バーチャルオフィスでイメージに合わせた住所をレンタルすることはメリットが大きいのです。

でも、東京だとバーチャルオフィスといっても、多すぎてどこがいいのかわからないという声も多いです。選ぶコツは目的に合わせてを選ぶことが重要です。

おすすめのバーチャルオフィス東京①料金、費用が安い

まずは使用料のお得度からです。バーチャルオフィスを利用するにも、ある程度の予算はあるでしょう。料金が明確で抑え目だと、経費も他のことに利用できて無駄がありません。

ナレッジソサエティ

料金体制がわかりやすくて基本使用料は月4,500円と格安です。

基本使用料でできることは、住所のレンタルと登記です。

信頼できる千代田区の某メガバンク所有のビルですので格が高いです。

基本料金とは別にオプションで郵便物や電話の転送も行ってくれます。

郵便物は月に1回なら無料ですし、バーチャルオフィスは常に有人の窓口もあるので、突然の来訪者にも一次対応をしてもらえる安心感もあります。

基本サービスとオプションとが分かれているので、自分の事業の内容に合わせて無駄なコストはカットしつつ、便利な機能は追加できるので価格とサービスのバランスが良いのがおすすめです。

住所:東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア

ナレッジソサエティはこちらから

Karigo

Karigoもコースわけがあるので、必要な機能だけでコストの無駄を省けます。一番ライトなコースのホワイトプランなら月3,300円で利用できます。

東京でバーチャルオフィスがこの値段で利用できるなら格安でしょう。

サービス内容は住所の貸し出しとFAXの共有利用、さらに荷物や郵便の受取です。荷物などは受取だけで転送は別途料金が必要です。

自分で受取に来る分には無料で済みます。 このほかにもブルー、オレンジ、シルバーとプランがあります。

Karigoはコンパクトな利用にも適しているコースから、本格的な利用まで選べるバーチャルオフィスとして人気です。

利用可能住所:東京都中央区銀座一丁目、東京都千代田区神田佐久間町

東京都渋谷区桜丘町、東京都渋谷区渋谷

東京都渋谷区千駄ヶ谷、東京都渋谷区代官山町

東京都新宿区新宿、東京都新宿区下落合

東京都豊島区東池袋、東京都千代田区神田佐久間町

東京都品川区西五反田、東京都世田谷区太子堂

東京都世田谷区奥沢5丁目、東京都港区芝大門

東京都港区西麻布、東京都港区南青山

東京都港区海岸、東京都杉並区高円寺南

東京都府中市本町、東京都多摩市中沢

Karigoはこちらから

おすすめのバーチャルオフィス東京②信頼性がある住所

東京のバーチャルオフィスの中でも、さらに信用性のある住所は魅力的です。

そこで、東京の中でも一目置かれる住所をバーチャルオフィスで利用できる業者をピックアップしました。

TRIEL

TRIELはバーチャルオフィスだけではなくレンタルオフィスなども展開している、オフィス環境提供のプロ中のプロです。

ですから、バーチャルオフィスもきめ細かいサービスで安心感があります。

レンタルできる住所は東京都中央区と、日本のビジネスの中心地ですから信頼性も高いです。

日本橋の立地ですから、格式の高さと誠実な印象を与えることができます。

東京日本橋はブランド力もあるので、信頼を勝ち取るには適した住所です。

しかも実際にアクセスするにも便利ですし、月使用料も3,480円からとコスパがいいのも魅力のバーチャルオフィスです。

住所:東京都中央区日本橋2丁目1-17 丹生ビル2階

TRELはこちらから

バーチャルデスク銀座

こちらも東京のバーチャルオフィスとして箔のつく住所がレンタルできます。レンタルされる銀座の住所は、日本全国、誰でもわかる高級感のある住所です。

ですから、品が良く落ち着いたイメージで、その場所に会社を借りられるなら経営状態や会社の信用性も高いだろうという印象を与えます。

バーチャルデスク銀座もバーチャルオフィスだけではなく、レンタルオフィスも手掛けているのでノウハウも充分ありますから安心して契約できます。

バーチャルデスク銀座のプラン内容は、バーチャルオフィスとして借りるなら住所のレンタルと郵便物の転送が利用できます。

もし、住所だけ借りるつもりなら、ネームバリューが高い銀座はメリットは大きいでしょう。

住所:東京都中央区銀座6丁目13-16 銀座ウォールビル7F

東京都中央区銀座5丁目15-1 南海東京ビルディングB1F

バーチャルオフィス銀座はこちらから

おすすめのバーチャルオフィス東京③多数の拠点

東京の住所をバーチャルオフィスでレンタルするにも、例えば支社があるように見せたい場合もあるでしょう。

また、いろいろな場所を比較して、より便利な場所のバーチャルオフィスを借りたいという方もいます。そんな時には拠点が多いと、選べる幅も広がります。

カスタマープラス

東京都内で貸し出せる住所を12拠点も持っています。しかも、全部が自社ビルなので安心して利用できます。

もちろん、登記もできるので本格的なオフィスの住所として活用できます。 東京都内でバーチャルオフィスとして使える住所は渋谷や新宿、日本橋や赤坂や新橋などバラエティーに富んでいます。

業務の内容やターゲットによって選ぶこともできます。 オプションで電話転送や秘書代行サービスもあるので、目的に合った利用の仕方や住所の選択ができるのは心強いです。

また、創業13年目という実績もあります。

住所:東京都中央区東日本橋2丁目28−4 日本CETビル

カスタマープラスはこちらから

アセットデザイン

アセットデザイングループはバーチャルオフィス業界の中でも最大手の1つです。

東京都内でのバーチャルオフィスだけではなく、神奈川、大阪、名古屋にも展開しています。

東京だけを見ても千代田区、中央区、新宿区、港区、渋谷区などのビジネス街から、新しく江東区有明にもレンタルできるようになりました。

これだけ拠点数が多いので各拠点でサービスや料金が異なります。

立地からだけではなく、サービスや予算からも選べるので、目的に合った、かつコスパの良いバーチャルオフィスを見つけだすことが、アセットデザインの中だけでもできます。

アセットデザイン はこちらから

バーチャルオフィスカテゴリの最新記事