就活のストレス限界。苦しい。耐性が低い人向けの解消法

NO IMAGE

就活を開始すると多くの人が感じるもの。

それがストレス。

就活がうまくいかなくて苦しくなり以下のことを感じているのではないでしょうか?

「いつ内定取れるか不安・・」

「お祈りメールが送られてくるのがほんとストレス」

「面接受けるけど、緊張してモジモジしてまい、とにかく恥ずかしい」

私も就活をしていた頃はストレスが限界に近づき、ストレスが溜まっていましたがあることをしたことによって複数社から内定を取ることができました。

そこで、私のストレスが溜まった就活経験を踏まえつつ、ストレスが溜まる理由とストレス耐性が低い人におすすめの就活方法を伝授いたします。

苦しい。就活でストレスを感じるとき・理由

慣れないスーツを着て言動を観察、評価され、企業にとって必要か不必要かを判断される。

就活でストレスを抱えやすいのは、普段の日常とかけ離れた環境に身を置き続けることにあります。

自己分析がうまくいかない

就活の基本、履歴書への記入や面接対策で欠かせないのが自己分析です。

これまでの経験を振り返ったり自身がどういった人間か理解を深める作業は、適職を探したり条件に合致した企業を探すために役立ちます。

とはいえ、日本の学校教育はテストの答え方を教えてもらうばかりで、自分自身について考える時間はほとんどありません。

人生で初めて行う自己分析がなかなかうまくいかず、ストレスが溜まってしまうのです。

提出に必要な書類が納得いく形にできない

就活の際、企業がまず目を通すのが履歴書・エントリーシートです。

自己分析と同様で、日本の学校教育では単語や数字など暗記でできるものがほとんどで記述形式の課題があまりありません。

記述式の履歴書やエントリーシートは書き慣れていませんし、何が正解なのかわかりません。

わからないことばかりの就活でストレスが溜まっていきます。

周囲との比較によるストレスも大きい

自身と同時に就活を始めたライバル達の状況と、つい比較してしまいます。

周りの就活生が順調に内定を獲得した、手応えを感じて明るい笑顔を目にする、それに比べて何も決まらない自分はダメな人間なのかもしれない、そうしたネガティブな思考に陥ってしまうことでストレスを感じがちです。

近年は特に、SNS等のコミュニケーションツールでそうした情報が飛び込んでしまいやすいため、就活生のリアルな状況、ポジティブな声を聞くことで焦りを生じます。

苦しい。就活のストレスが限界の時対処法・発散方法

卒業までに進路を決めなければならない、就活は時間との戦いです。

しかし、就活中心の生活はストレスを上手く吐き出しながら続けていくことが大切。

結果的に前向きな気持ちを保ちやすくなり、いい結果へと導きます。

規則正しい生活を心がける

生活が不規則になるかたも少なくないため、不健康な暮らしがストレスを増幅させるケースもあります。

意識をしてしっかり食事を摂ること、ゆっくり入浴すること、たっぷり睡眠を取るなど、心身の負担を軽減させるためにも健康的な生活を送りましょう。

真面目な性格である人ほど、眠れない、食べられない状況に陥ることが多いので、自覚があるかたは注意をしてください。

就活中もしっかり遊ぶ

仕事が決まらないので遊んでなんていられない、就活中は娯楽が甘えやサボりのように感じてしまいますが、ご褒美がなければ苦しい状況にも踏ん張ることができません。

ストレスが溜まって疲れを感じたら、時には気分転換をして思いっきり発散することも必要になります。

悶々として悩んでいるよりも、身体を動かしたり趣味に没頭して、心からリラックスできる時間を過ごしてリフレッシュしましょう。

気の置けない友人と愚痴をこぼし合う

同じように就活をしている友人はライバルでもありますが、同じようにストレスを抱えています。

気の置けないそんな友人達と、大変な状況について愚痴をこぼし合い、励まし合うのも効果的なストレス解消方法です。

就活中は孤独を感じやすいので、辛い思いをしているのが自分だけではない安心することができます。

ストレス耐性が低い学生におすすめの就活方法

ストレスを感じやすいかたは、周囲のサポートを得ながらの就活がおすすめです。1人でどうにかしようとせずに、頼れるサービスをどんどん利用していきましょう。

カウンセリングで相談をする

自身だけでストレスの対応が難しくなったら、心のトラブルの専門家に相談してみるのも1つの方法です。

抱えている問題について専門的な視点から、負担軽減のためのアドバイスをもらうことができます。

悪化して就活鬱になってしまう前に、早めに病院を訪れましょう。

就活エージェントを使う

ストレス耐性が低い人は、効率的に就職活動ができる就活エージェントを使うのがおすすめです。

就活エージェントは優良企業の紹介や面接・ES対策など就活のプロがサポートしてくれます。

一般的な就職活動では、お祈りメールだけで落ちた理由がわかりませんが、就活エージェントは落ちた理由を企業から聞いて、フィードバックをしてくれた上でサポートしてくれます。

就活で日々成長することができるので、内定にかなり近くことができます。

就活エージェントの中には、JobSpringのような就職率が90%を超える企業もあるので、限界に近いストレスを抱えている方は、サポートを受けてみることをおすすめします。

【就活エージェント関連記事】

おすすめの就活エージェント!人気、評判いいなど

おすすめの就活エージェント
・内定率91.7%・・・JobSpring
・1万人以上に利用されていて安心して利用できる・・・キャリアチケット

スカウトサービスを使う

就活のストレスが厳しいのであれば、スカウトサービスがおすすめです。

スカウトサービスとは企業から直接オファーが来るサービスで、あなたに興味を持っている企業からスカウトが来ます。

今までの経験や人柄を注目した企業からスカウトが来るので、内定を撮れる確率が高くなります。

ストレスが溜まり苦しい人ほど就活は効率的に行った方がいいので、スカウトサービスを使うのがおすすめです。

OfferBoxキミスカがおすすめのスカウトサービスです。

就活カテゴリの最新記事