東京都内おすすめのプログラミングスクール!社会人転職、無料、AIなど

東京都内おすすめのプログラミングスクール!社会人転職、無料、AIなど

東京都内はプログラミングスクール激戦区であり、選択肢が多すぎてどこのスクールに通うのが良いか迷っている人は多いでしょう。

どのスクールもそこにしかない強みを持っており、特徴を理解したうえで利用しないと、学びたいことが学べなかったということもあり得ます。

そこでここでは転職に強い、無料で通えるなどの強みを持った東京都内のおすすめのプログラミングスクールとその特徴を紹介します!

東京都内おすすめのプログラミングスクール①社会人の転職におすすめ

まず紹介するのが社会人の転職におすすめの転職支援付きプログラミングスクールです。

料金が高額ではあるものの、有料なので転職支援を受けるかどうかは自由だったり、ベンチャー企業や大手企業などエンジニアを派遣するSIer以外の転職先の選択肢が豊富なのが有料の転職支援付きプログラミングスクールの強みと言えるでしょう。

それではおすすめの転職支援付きプログラミングスクールを見ていきましょう。

DMM WEBCAMP:転職率98%

大手IT企業であるDMMが運営しているDMM WEBCAMPでは転職保証付きのプログラミングスクールを運営しています。

転職成功率98%と高い数字を誇っており、平日夜間・土日のスクーリングに対応している講座も開講しているので、働きながらでも無理なくプログラミングを学べるのが良いでしょう。

DMM WEBCAMPがおすすめな人は、ベンチャー企業に就職したい人です。

DMM WEBCAMPで学べる内容はHTML・CSS・Rubyの3つのプログラミング言語が中心。

自分でWebサービスの開発を行い、転職活動の際に転職先に見せるポートフォリオの制作を目標とします。

プログラミング言語と言えばJavaが有名であり、未経験者向けのスクールで選ばれる言語もJavaであることが多いですが、DMMWEBCAMPではJavaではなくRubyが選ばれています。

Rubyは小規模Webサービス開発用いられる言語であり、Rubyが使われる職場だとSIerよりベンチャー企業の方が圧倒的に多いです。

DMM WEBCAMPの難点は料金の高さです。

転職支援サービス付きの「DMM WEBCAMO 転職コース専門技術コース」の価格はなんと828,000円。

プログラミングスクールの中でもかなり高額な部類に入ります。

ただ、2019年にDMM WEB CAMPは厚生労働省の第四次産業革命スキル習得講座に認定されました。

そのため、一定の条件をクリアすれば最大56万円のキャッシュバックを受けることができます。

したがって、実質の料金は25万円程度であり、一時的に80万円以上の出費が出ても大丈夫な人におすすめです。

※もし、高いと感じるのであれば無料で転職支援を受けられるGEEK JOBがおすすめです。

また、DMM WEBCAMPの東京都内の拠点は渋谷・新宿の2箇所に拠点です。

課題の一環としてチーム開発を行うのでスクーリング必須となっていて注意が必要です。

DMM WEBCAMPおすすめな人

・ベンチャー企業に就職したい人

・JavaではなくRubyを学んでみたい人

・多少ハードでも実力を身に着けたい人



DMM WEBCAMPはこちら



渋谷校の住所:東京都渋谷区神南1-19-11 パークウェースクエア2 4階

新宿校の住所:東京都新宿区新宿2-5-10 成信ビル 4階

TECH CAMP

TECH CAMPの強みは、未経験から10週間でスキルを身に着け、転職することができる点。

DMM WEBCAMPは5ヶ月の受講期間なのに対してTECH CAMPは2ヶ月半なので、短期間集中して学習を進めたいならTECH CAMPが良いと言えます。

TECH CAMPの授業スタイルは基本的にはDMM WEBCAMP同じです。

平日などにスクールに通って、休みの日などはオンラインで質問して解決するという流れになっています。

そのため、渋谷にあるTECH CAMPのスクールに通えることが必須となっていることを理解したうえで利用しなければいけません。

また、TECH CAMPの料金も高めで、半年コースだと848,000円、10週間コースだと648,000円です。

ただし、転職できなかった場合に一定の条件をクリアしていれば受講料が全額返金されるので、転職するために高いお金を払う覚悟があるけれども転職できるか不安な人には良いサービスでしょう。



TECH CAMPはこんな人にオススメ!

・短期間でエンジニアに転職したい人

・Webデザイナー、フロントエンドなどWebサイトなどの見た目に関わる仕事に携わりたい人



TECH::CAMPはこちら




渋谷新大宗ビル校:東京都渋谷区道玄坂2丁目10番12号 新大宗ビル3号館8階

新宿校:東京都新宿区新宿2-19-12 静銀ビル5F

東京大手町校:東京都千代田区大手町1-3-1大手町カンファレンスセンターB1

東京都内おすすめのプログラミングスクール②無料

東京都内には無料で通えるプログラミングスクールも多いです。

プログラミングスクールの料金は高額なので、費用が払えない人にとっては嬉しいですよね。

ただ、無料のプログラミングスクールは、必ずスクールから紹介された職場に転職すること、途中で辞めないこと、20代であることが条件となっているケースが多いです。

それに、紹介される求人に関してもSIerが大半で、学べる言語もJavaのみと選択肢が狭い傾向があります。

したがって、このデメリットを理解したうえでどうしてもお金をかけずにエンジニアになりたいと思うなら、無料のスクールに通ってみましょう。

GEEK JOB

GEEK JOBは東京の九段下と四ツ谷の2箇所に拠点を持っているプログラミングスクールで、オンラインでの受講も可能です。

プログラマコースとインフラコースの2種類があり、基本的には東京都内にある拠点に通って学習を進めることとなります。

プログラマコースで学べる内容は、Javaを使ったプログラミングであり、最終的には自力でWebサービスを開発することを目指します。

それに対してインフラコースではインフラエンジニアを目指すために必要なネットワークやサーバーなどについて学びます。

GEEK JOBを利用する際の注意点が、必ず辞めずに続けなければいけないという点です。

万が一途中で辞めてしまうと、違約金が発生するので、特に働き先にこだわりが無い人には良いですが、そうでない人にはおすすめしません。

GEEK JOBはこんな人にオススメ!

・何が何でもエンジニアとして就職したい人

・就職先がSIerでも問題ない人



GEEK JOBはこちらから


住所

四ツ谷キャンプ:東京都新宿区四谷1-1-2 四谷見附ビルディング 2階

九段下キャンプ:東京都千代田区九段北1-12-6 守住ビル 5階

プログラマカレッジ

プログラマカレッジは半蔵門・神谷町の2箇所に拠点を持つプログラミングスクールです。

こちらはプログラマー志望の人限定となっており、Javaを用いたWebサービスの開発を通してプログラミングを学びます。

プログラマカレッジの他の無料スクールと違うところは、企業の協賛金によって運営されているので、途中で辞めても違約金が発生しないところでしょう。

一般的な無料のプログラミングスクールは、人材を企業する代わりに企業から紹介料を受け取っているので料金が発生しません。

ただし、この場合途中で辞めてしまうと紹介料が受け取れないので、違約金が発生します。

それに対してプログラマカレッジの運営費用は協賛金から捻出されているで企業からの紹介料が入って来なくても運営に支障がありません。

それ故に無料かつ無理なく通えるスクールとなっています。

プログラマカレッジはこんな人にオススメ!

・プログラマーの仕事には興味があるけれどもなれるか不安な人

・就職先がSIerでも問題ない人



プログラマカレッジはこちら




住所:東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー31F

東京都内おすす目のプログラミングスクール③AI、機械学習が学べる

AI技術の注目度は急上昇しており、最新技術に触れてみたい、AI関連の仕事に就きたいと思っている人もいるでしょう。

AI関連の仕事は一切IT業界未経験からは難しいですが、既にIT業界で働いた経験のある人なら可能性は0ではありません。

そこで、AI関連の知識を学べて、AI関連職への転職支援も付いているスクールも見ていきましょう。

Aidemy Premium

Aidemy Premiumでは、3ヵ月かけてPythonプログラミングを学びます。

AIアプリ開発・データ分析・自動言語処理・LINEチャットボット開発の4つのコースが用意されているので、4つのコースから自分の目的に合ったコースを選べます。

料金は学ぶ期間によって変動し、3ヵ月48万円からです。

また学習スタイルがはオンラインなので、働きながらでも無理なく学べます。24時間いつでも自分が書いたコードを添削してもらえるのも良いでしょう。

ただ、Aidemy Premiumでは、機械学習などに必要な数学や統計学については学べません。

AIエンジニアを目指すにあたってこれらの知識は必須なので、Aidemyだけでなく他の講義を使ってカバーする、独学するなど勉強時間をさらに確保する必要があるので注意しましょう。

また、AidemyはPremiumだけでなく無料で学べる一般プランも用意されています。

こちらは会員登録をするだけで、お金を払う必要はないので、一切AIに関する知識が無いのであれば、こちらからスタートしてさらに学びたい時にPremiumを利用するのがおすすめです。

Aidemy Premiumはこんな人にオススメ!

・空き時間にPythonプログラミングを学んでみたい人

・AI開発を体験してみたい人



Aidemy Premiumはこちら

.pro

.proでは、Pythonプログラミングに特化した、AI×Djangoコースが用意されています。

Pythonエンジニアとして就職する場合、フレームワークを使えることが必須ですが、フレームワークに関する講義まで用意してくれるスクールは少なく、実践的なスキルを身に着けたい人におすすめです。

.proでは半年間のスクーリングを通してPythonをはじめとするプログラミングを学び、最終的には転職活動に使えるポートフォリオ制作を行います。

カリキュラムを終えた後は転職サポートも用意されているので安心です。

.proの料金は週1回の講義で498,000円。

必ず講義には出席する必要があり、職場と調整ができるなら.proはおすすめと言えるでしょう。

.proはこんな人にオススメ!

・チーム形式で実践的なAI開発を経験してみたい人

・AI関連職に就くためのポートフォリオを作りたい人



内定率が上がる就活サービスはこちら

まとめ

プログラミングスクール選びはキャリアアップやキャリアチェンジなど、利用する目的をしっかりと決めたうえで選ぶことが大切です。また、どんな会社で働きたいかもスクール選びの際の基準の1つとなるので、この点もはっきりされたうえで、自分の希望をかなえられるスクールを決めましょう。 基本的にはお金をかけた方が転職先の選択肢も広いです。ただ、未経験だからとりあえずIT企業で働ければ良い、SIerで色々な現場での経験を積みたいなどと思っているなら無料のスクールでも良いでしょう。

プログラミングカテゴリの最新記事