オンライン秘書とは?料金相場や選び方!おすすめ5社を徹底比較

オンライン秘書とは?料金相場や選び方!おすすめ5社を徹底比較

「事業が軌道に乗ってきたけど、とにかく時間が足りない…」
「事務仕事が苦手だ…」

そんな経営者や個人事業主にとって心強いサービスがあります。それは、オンライン秘書サービスです。社員を採用するより費用が安く済み、品質も良いと好評です。

この記事では、オンライン秘書の費用相場から選び方まで分かりやすく解説します。数多くあるオンライン秘書サービスの中から選抜した5社を徹底比較してみましょう。

この記事を読めば、あなたにとってベストなオンライン秘書選びができますよ。

オンライン秘書とは

オンライン秘書とは、インターネットを介して秘書業務を代行してくれるサービスです。

実際に業務をおこなってくれるのは、秘書経験や事務経験があるスタッフですが、チームを組んでいることが多く、幅広い業務に対応してくれます。

オンライン秘書サービスを利用すると、社員を採用する費用がかかないので、比較的低コストで抑えられます。もちろん、オンライン秘書の費用がかかりますが、依頼したい分だけお願いする形なので無駄が少ないです。

オンライン秘書サービスの費用相場

オンライン秘書サービスの費用相場は、1時間あたり2,000円台から4,000円台までくらいが目安です。

2000円台のオンライン秘書でも、サービス内容が悪いわけではありません。

例えば、1時間あたり2,000円台のフジ子さん では必要なときに必要なだけ仕事を頼め、すべての情報・通信を暗号化し、人為的な情報漏えいを防止する徹底ぶりです。

初めてオンライン秘書を利用するなら、安いところから始めてみてはいかがでしょうか。

おすすめのオンライン秘書サービス5社比較

あまり費用がかからないオンライン秘書の中でも、とりわけ低コストでサービスが良いと好評な5社を選んでみました。

オンライン秘書名費用の目安時給換算無料お試し特徴
フジ子さん20時間/月 4.7万円2,350円2時間/週の無料お試しがある
nene5名以下/月 15万円×LINEで依頼・相談ができる
CASTER BIZ30時間/月 10.8万円3,600円×採用倍率「1/100」のスタッフ
BizWorkers
30時間/月 7.5万円2,500円15時間/月から160時間/月まで幅広い
アイスタッフ3カ月プラン 11.4万円/月返金保証付き

上記はあくまでも一つのコースなので、さらに依頼する時間を増やすこともできます。

オンライン秘書がどのようなものかイメージを抱きにくかったら、無料お試しプランを利用するか、初期費用が安く1カ月から利用できるところを選んでみると良いかもしれません。

そういった観点でいうと、2時間の無料プランがあって時給換算でいうと2,350円という業界内トップクラスの安さである「フジ子さん」はかなりおすすめです。

とはいえ、あなたにとってベストな選択をする必要があります。そこで、オンライン秘書サービスを選ぶときのポイントをご紹介しましょう。

オンライン秘書サービスの選び方

オンライン秘書サービスを選ぶときは3つのポイントをチェックしましょう。信頼できるオンライン秘書をパートナーにするためには妥協してはいけません。

相性が良いか

オンライン秘書サービスでは、業務に精通したスタッフが対応してくれることがほとんどですが、報連相のタイミングや伝え方などのコミュニケーション面でストレスがないところを選ぶ必要があります。

オンライン秘書サービスはいくつもあるので、もし納得できないことがあれば変更するのも良いでしょう。オンラインだからこそのコミュニケーションの難しさもあるはずなので、そこを補うスキルがあるスタッフを選びます。

修正対応や緊急対応ができるか

コミュニケーションは双方の問題ですが、仕上がった内容を見て、ときには修正をお願いしたいことがあるかもしれません。そこで、いつまでに修正してくれるのか、というのは大切なポイントです。

土日祝や夜間、年末年始といった長期休暇などに業務を依頼する可能性があるなら、依頼できるか、納期はいつごろになるのか、確認する必要があります。

緊急対応についても同じで、急ぎで必要な資料をそろえられるか、その対応力をチェックしましょう。

柔軟に契約プランを変更できるか

オンライン秘書サービスの魅力の一つは、「必要なときに必要なだけ依頼できる」というところです。

そのため、繁忙期が過ぎたらすぐに解約できるか、再契約を結ぶときに初期費用はかからないか、途中でプラン変更に柔軟に対応してくれるか、といったことに注目したいです。

なお、契約時間の次月への繰り越しはできないケースが多く、超過時間が発生した場合は別途追加料金を請求されることがあるので、注意しましょう。

このあたりは、実際に契約を結ぶ前に確認できるところなので、チェックして納得できるか確かめてみてください。

まとめ

今回ご紹介したオンライン秘書サービスは、忙しい経営者や個人事業主に重宝されているサービスです。単純作業や事務作業を依頼すると、自分はコア業務に専念できます。

一度、オンライン秘書サービスを利用したいと思ったら、無料プランか1カ月コースを申し込んでみると良いかもしれません。テキストベースで依頼することに不自由さを感じなければ、あなたの役に立つでしょう。

バックオフィス系カテゴリの最新記事