就活で内定もらえない人の特徴と失敗の末路【2020・2021】

就活で内定もらえない人の特徴と失敗の末路【2020・2021】

就活に励む就活生はたくさんいますが、早々に内定をもらえる人もいれば、いつまで経っても内定をもらえない人もいます。

内定もらえない状態が長く続けば、とても苦しいのは間違いありません。

就活性にとって内定とは、それぐらい重要です。

そこで内定もらえない人の特徴や内定もらえない人の末路、そして内定もらえない時の対策について紹介します。

就活で内定もらえない人の特徴

同じ就活生でも、内定をもらえる人ともらえない人がいます。

内定もらえない人には特徴があります。 内定もらえない人の特徴を、以下の2つにまとめました。  

志望理由の説得力が欠けている

まず内定もらえない人の第一の特徴として挙げておきたいのが、志望理由の説得力が欠けている点です。

志望理由が曖昧でフワッとしていて他人と似たり寄ったりでは、採用担当者の興味を引けません。

その他大勢と一緒くたにとらえられてしまい、一次選考すら通過できない場合があります。

また志望理由には

「その会社でなければいけない理由」

を具体的に盛り込む必要があります。

どこの会社にも当てはまりそうな志望理由では、説得力に乏しいと言わざるをえません。

採用担当者は数多くの志望理由を目にしているため、適当な志望理由はすぐに見抜けます。

このように志望理由の説得力が欠けていると、内定もらえない場合が多いです。  

面接でアピールができていない

なかなか内定もらえない人は、面接でしっかりとアピールできていないことが多いです。

まず面接のための準備をあまりしていないで臨んでしまうため、想定外の質問をされるとあたふたしてしまうという特徴があります。

面接で何を質問されるのかは実際に受けてみなければわからないですし、人間ですからつい動揺してしまうことはしかたありません。

ただそれでもあまりにもアピールができていなければ、内定もらえないです。

また面接のノウハウが身についてない場合も、採用担当者に好印象を与えられず内定もらえないケースがあります。

たとえば最初に質問されたことに上手く答えることができず、その失敗をずっと引きずってアピールできない場合などがそうです。

本来その会社で働けるだけの能力や適性があったとしても、それをアピールできなければ好印象は与えられません。

そのためには面接を上手に乗り切るノウハウを心得ておく必要があります。 ノウハウを心得ておけば、多少のミスはカバーできます。

面接で上手くアピールができないのが、なかなか内定もらえない人の特徴です。

就活で内定もらえない人の末路

内定もらえない状況が長く続いてしまった場合、どんな末路をたどることになるのでしょうか。

内定もらえない人の末路について説明します。  

就職失敗でフリーター生活

今はフリーター生活をしている人が少なくありませんので、フリーターだからダメだということはありません。

職業がフリーターでも、納得して働いている人はたくさんいます。 ですが内定もらえない状況が長く続いたうえでフリーター生活するのは、望んでフリーターになるのとは違います。

内定もらえないことを悔やみながらの生活となるため、ショックからなかなか立ち直れないです。

新卒で正社員としてバリバリ働くことをイメージしていた人にとって、かなり厳しい状況に置かれてしまうのはいうまでもありません。  

ニートになるケースもある

内定もらえないことで就職できなかった人は、働く意欲を失ってしまってニートになるケースもあります。

「社会から必要とされていない」と過剰に自己否定してしまい、自分の存在価値を見失ってしまうのです。

そのぐらい大きなショックを受けてしまう人も中にはいます。

今の社会は慢性的な人手不足ですから、仕事さえ選ばなければ求人は決して少なくありません。

ですが内定もらえないことが引き金になってそもそも働く意欲を失ってしまった人は、そのままニート化することがあります。

  

人と会いたくなくなる

人と極端に会いたくなくなってしまうのも、内定もらえない人の末路です。

学生時代友人だったとしても会いたくなくなります。

同窓会にはもちろん出たくないですし、飲み会にも行けるはずがありません。

出会いが減れば恋愛の機会も減りますから、結婚も遠のいてしまいがちです。

内定もらえないことが、人生に与える影響は小さくありません。

内定もらえない時は就活エージェントを使おう

内定もらえないことに悩んでいる人は、就活エージェントを使うことが内定をもらえる可能性を高めます。

就活エージェントを使う利点は以下の2つです。  

就職活動を全般的にバックアップ

就職活動で右も左もわからなければ内定もらえないですが、就活エージェントを使うことでしっかりとバックアップしてもらえます。

どのように就職活動すればいいのかわかるだけで、精神的にとても安心できます。 内定をもらえる可能性を高められます。  

適性に合った会社探しや面接対応までアドバイス

まず適性に合った会社探しをしてくれるのはもちろんのこと、面接対応までアドバイスしてくれるのが就活エージェントの役割です。

内定もらえなくて八方塞がりだった人からすれば、ありがたいことこの上ありません。

就活エージェントを使うことが、内定をもらうための対策の1つです。

おすすめの就活エージェント
・内定率91.7%・・・JobSpring
・1万人以上に利用されていて安心して利用できる・・・キャリアチケット

就活カテゴリの最新記事