テレビの購入時期2021年版!安い時期&新製品はいつ?今が買い時おすすめ機種紹介

テレビの購入時期2021年版!安い時期&新製品はいつ?今が買い時おすすめ機種紹介

テレビの購入に関して「購入時期はいつがベスト?」「各メーカーの新製品発売はいつ?」「今買うならどの機種がおすすめ?」このような疑問を抱えていませんか?

テレビは毎年各メーカーから新製品が発売になりますが、新機種が欲しい方にとって、発売時期がいつか気になりますよね。また、少しでも安く購入したい方は、テレビが安くなる時期を知っておきたいはずです。

そこでこの記事では、2021年テレビのベストな購入時期と各メーカーの新製品発売時期を解説します。今買い時のおすすめ機種も紹介していますので、購入の参考にチェックしてみてください。

テレビが安い!おすすめの購入時期2021年

まずはテレビが安くなるおすすめの購入時期を解説します。テレビの価格は1年を通して変動していますので、安い時期を逃さないようにしましょう。

モデルチェンジ時期

モデルチェンジの時期は各メーカーにより異なりますが、概ね3~5月(春モデル)と9~11月(秋モデル)となっています。この時期は、旧モデルを早めに売り切りたいため大幅に値下げします。

テレビは基本的に、発売された当初が一番高く、そこから徐々に値下げスタート。モデルチェンジ時期に一気に値が下がるといった変動があります。

この時期は、型落ち機種もさらに値下げしますので、予算を抑えて新品を購入したい場合は、2年落ちを買うのもおすすめです。

ちなみに新機種を狙う方は、発売から2〜3ヶ月待って購入した方が安く買えます。

決算セール

もう1つの狙い目時期は、各社が一斉に行う決算セールです。家電量販店では、1年に2回決算セールが行われます。3月の総決算と9月の中間決算セールです。新聞の折り込みチラシやCMで大々的に告知していますので、目にした方も多いでしょう。

この期間は、決算前にできるだけ在庫を売り切りたいため、大幅に値下げしています。また普段より値下げ交渉に応じてくれる可能性が高いため、他の家電とまとめて購入し交渉するとさらに安く購入できるはずです。

夏・冬ボーナス

ボーナスセールが行われる夏と冬もおすすめの購入時期です。特にモデルチェンジと中間決算が重なる7月〜9月は、ボーナスセールも追加され安く購入できます。

冬のボーナスセールは12月ですから、歳末&クリスマスセールと重なり1年でもっとも賑わう時期です。ネット通販でも大々的にセールが組まれ大幅に値下がりします。

歳末・年明けセール

冬のボーナスと重なる歳末&年明けセールは1年ももっとも賑わいを見せる季節です。特に年明けてすぐの初売りセールは、台数制限を設け破格の値段で売られることも珍しくありません。

年始は行列ができて混み合いますので、客足が少ない歳末セールを狙うのもおすすめです。年末年始のチラシに欲しいテレビが載っていたら迷わず購入しましょう。

テレビメーカー別新製品販売時期2021年

次に、各テレビメーカーの新製品販売時期をチェックしておきましょう。この時期は、同メーカーの現行モデルが型落ちになるチャンスです。

すでに型落ちとなっている機種もさらに値下がりします。

メーカー名新製品販売時期
パナソニック3月(春モデル)9月(秋冬モデル)
東芝5月 9月
シャープ5〜6月 9月
ソニー5〜7月 
ハイセンス5〜6月 9月

新製品が発売される1ヶ月ほど前に、各社からプレスリリースで発表があります。この辺りから値下がりがスタートしますので、買い時に入ります。

今が買い時!おすすめテレビ:型落ち安い機種

それでは、今が買い時のおすすめテレビを紹介します。

ハイセンス 65V型 4Kチューナー内蔵 液晶 テレビ 65S6E

ハイセンス 65V型 4Kチューナー内蔵

出典:https://www.amazon.co.jp

東芝映像ソリューションの映像技術「NEOエンジン」搭載。ハイセンスのコスパ高い4Kテレビです。65型でなんと8万円台は安い!予算を抑えたい方におすすめです。

地上デジタル/BS/110°CSの3波に3チューナーを搭載。ネット動画も美しい4K画質で楽しめます。

テレビ本体のデザインもスタイリッシュでインテリアに映えるテレビです。

価格(Amazon)84,361円
視聴距離1.2m
スマートスピーカー連携Google アシスタントAmazon Alexa
パネル性能4K
画面サイズ65V(インチ)


ハイセンス 65V型 4Kチューナー内蔵 液晶 テレビ 65S6Eはこちら

パナソニック 49V型 テレビ VIERA TH-49GX755 

パナソニック 49V型 テレビ VIERA

出典:https://www.amazon.co.jp

パナソニックのネット動画対応テレビです。「4K高輝度IPS液晶パネル」を採用し、上下左右178度の広い視野角が魅力。壁掛けしても斜めから綺麗に見られます。

ダイナミックサウンドシステムを採用していますので、抜けのよいクリアなサウンドを実現。臨場感ある迫力の低音も自慢です。

価格(Amazon)79,800円
視聴距離0.9m
スマートスピーカー連携Google アシスタントAmazon Alexa
パネル性能4K
画面サイズ49V(インチ)

パナソニック 49V型 テレビ VIERA TH-49GX755 はこちら

シャープ 50V型液晶 テレビ AQUOS  4T-C50BH1

シャープ 50V型液晶 テレビ AQUOS

出典:https://www.amazon.co.jp

シャープ「AQUOS  4T-C50BH1」は、照明や外光の映り込みを低減する「高精細4K低反射パネル」を採用した4Kテレビです。2019年モデルですからお安く購入できます。

映像の臨場感を高める広色域技術「リッチカラーテクノロジー」を採用 。バスレフ型スピーカーボックス搭載で、豊かなサウンドを楽しめます。

価格(Amazon)67,700円
視聴距離0.9m
スマートスピーカー連携Google アシスタントAmazon Alexa
パネル性能4K
画面サイズ50V(インチ)

シャープ 50V型液晶 テレビ AQUOS  4T-C50BH1はこちら

今が買い時!おすすめテレビ:大画面で安い機種

大画面で安い機種を紹介します。

ソニー 65V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-65X80J

ソニー 65V型 液晶 テレビ ブラビア

出典:https://www.amazon.co.jp

ソニーの大型テレビブラビア「 KJ-65X80J」は、国内大手メーカーの中でもコスパのいい機種です。しかも2021年の新機種でこのお値段。

4Kの美しさを最大限に高める高画質プロセッサー「HDR X1」、細部まで忠実な色を自然に再現する「トリルミナス プロ」を搭載。また、音響に優れたソニーらしくクリアな高音質を再現する「X-Balanced Speaker」が採用されているのも魅力です。

価格(Amazon)140,000円
視聴距離1.2m
スマートスピーカー連携Google アシスタントAmazon Alexa
パネル性能4K
画面サイズ65V(インチ)

ソニー 65V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-65X80Jはこちら

シャープ 60V型 液晶 テレビ AQUOS 4T-C60CN1 

シャープ 60V型 液晶 テレビ

出典:https://www.amazon.co.jp

シャープの4Kチューナー内蔵テレビ「AQUOS 4T-C60CN1 」は、外光や照明の映り込みを抑え、艶やかな黒を表現できる「N-Blackパネル」が魅力です。明るいリビングや窓際に設置できます。

視聴履歴を学習して、番組や情報を教えてくれるAI機能や放送や映像のメモに便利な静止画機能を搭載。地上波もネット動画も存分に楽しめる1台です。

音質も自分好みに調節できます。

価格(Amazon)122,222円
視聴距離1.1m
スマートスピーカー連携Google アシスタント
パネル性能4K
画面サイズ60V(インチ)

シャープ 60V型 液晶 テレビ AQUOS 4T-C60CN1 はこちら

LG 55型 4Kチューナー内蔵 液晶 テレビ 55UN8100PJA 

LG 55型 4Kチューナー内蔵

出典:https://www.amazon.co.jp

視野角の広いIPSパネルを採用したLGの4K液晶テレビ。映画やドラマ好きに支持されています。斜めから視聴する際の色再現が向上し、壁掛けにも適したモデル。

コンテンツに合わせて音質を自動調節しバーチャル4.0chサウンドを作り出す「AIサウンド」に対応。Alexaにも対応し、リモコンで音声操作も可能です。

ゲームの遅延を軽減する機能も搭載されていますので、シューティングやスポーツゲームなどに効果的。ストレス無くプレイできます。

価格(Amazon)74,800円
視聴距離1m
スマートスピーカー連携Google アシスタントAmazon Alexa
パネル性能4K
画面サイズ55V(インチ)

LG 55型 4Kチューナー内蔵 液晶 テレビ 55UN8100PJA はこちら

テレビを買うならどこが安い?

テレビを購入する方法は、家電量販店かネット通販が一般的です。結論から言えば、新品ならネット通販が一番安く購入できます。

その理由は、ネット通販だと店舗や人件費を削減できてその分安く商品を販売できるからです。クリック1つで最安値を見つけられる利便性の良さも魅力的。

家電量販店で購入する場合は、各店舗に実際に足を運ぶ必要があり、最安値で並べることもできないため、手間と時間がかかります。この労力を考えると、やはりネット通販が安くて便利です。

 

しかも、Amazonの会員になれば一部商品で送料無料。早ければ翌日には届きます。

中古を買うなら店舗が安心

もし中古のテレビを購入する場合は、店舗が安心です。通販で中古を買う場合、現物を見ることができません。動作確認や保証の面でも不安ですよね。

特にフリマで購入する場合、写真だけではわからない傷や不具合が潜んでいる可能性があるでしょう。

中古品なら地元のアウトレットショップが一番安心して購入できます。万が一購入ご不具合が出ても保証を受けられるはずです。

家電量販店では展示品が安い

テレビは、家電量販店よりネット通販が圧倒的に安いです。しかし、家電量販店でたまに売られている「展示品限り」の商品は、ネット通販より安く購入できることがあります。

展示品はその言葉通り、店内に展示されていたものです。新品ではありませんが、誰の手にも渡っていませんので中古とも言い難い。半年くらい展示されていたものですから、そこまで消耗しているわけではありませんし狙い目です。新製品が発売されるタイミングで展示を変えますので、その時に安く購入できます。

まとめ

この記事では2021年テレビのベストな購入時期とメーカーの新製品発売時期などを解説しました。テレビが安くなるのは、「モデルチェンジ時期」「夏・冬ボーナス時」「年末年始」「決算セール」の時期です。

中でも大幅に値下がりが期待できるのは、モデルチェンジと夏ボーナスか重なる6〜8月。このあたりは現行機種が型落ちになり安く購入できますので狙い目です。
ただ、Amazonなどネット通販を使えば基本的にいつでも安いため、購入するならネットがおすすめ。これからテレビを購入する方は少しでもお得に購入できるよう、この記事を参考にしてみてください。

家電カテゴリの最新記事