テレワーク可!おすすめの事務求人特集

テレワーク可!おすすめの事務求人特集

新型コロナウイルスの影響により急速に普及が広まりつつあるのが遠隔で働けるテレワークです。

人との接触を避け自分の身を守るためにテレワークをしたい、という理由で新しい仕事を探す人は確実に増えていますが、テレワークに向いているとされますが導入が進んでいる企業を探すのは簡単ではありません。

最近は増えているもののテレワークを前提とした事務職の求人はまだまだ限られテレワーク希望で就職したのに実際に採用されてみたら出社を求められたということもあります。

安心して働けるテレワークの事務職に就くためにはどのような点に注意しどんな方法で仕事を探せばいいのでしょうか。

テレワークOKの事務職を探す方法

まず最初にご紹介するのが、テレワークOKの事務職の仕事を探す方法です。

探す方法はいくつかありますが、その中でも転職エージェントを使ったり、派遣会社をつ開くのがおすすめです。

転職エージェントを使う

職業として転職エージェントを使うのはごく一般的な方法です。

転職エージェントは希望条件に見合う求人を紹介してくれるので、新しい職場に求める条件としてテレワークで働ける事務職希望を提示しておけば転職先候補としてふさわしい情報を紹介してくれます。

全体的な傾向としては転職エージェントは正社員もしくは長期契約で働く契約社員に強く、短期の求人はあまり取り扱いません。

安定して働ける職場を探したい人に向いています。 職場との距離にとらわれないのがテレワーク事務職のメリットですが、正社員や長期契約の社員となると会社に足を運ばなければならない機会もそれなりにあります。

あまり遠く離れた職場を選んでしまうと出社を求められた時に苦労するので注意してください。

派遣会社を使う

派遣会社にテレワークの事務職希望で登録し派遣社員として働く方法もあります。

テレワークに対応できる事務職の需要はコロナウイルスショック以降急速に高まっています。

会社側の新たな設備負担無しで働いてくれるテレワーク可能な派遣事務職なら登録後すぐに仕事が見つかる可能性は高く、待遇面でも高待遇が期待できます。 派遣会社を使う場合はテレワーク環境への対応状況が大きなポイントになります。

パソコン本体やテレワークで使われるソフトウェア、高速通信回線など登録初日からすぐにテレワークの事務職で働ける環境が整っていれば優先的に仕事を紹介してもらえます。

派遣会社に登録してからテレワーク環境を整えようと考えると仕事の紹介が遅れてしまう上に経験面で不安があると評価されてしまいます。

派遣会社に登録するならある程度環境が整備されているほうが望ましいですが、今現在全くテレワークに対応できない場合は自己判断で1から機材を買い揃えるのはリスクがあります。

派遣登録をきっかけにテレワーク環境を整備しようと考えている方はテレワークに強い派遣会社を選び、派遣会社の専門スタッフと相談しながらテレワーク用の機材を買い揃えていくと事務職に対応できる環境が整います。

テレワーク可の派遣を探すにはマイナビスタッフがおすすめです。

業界大手で大手企業や優良企業の求人を多数保有しているので、希望の条件の企業が見つかりやすいです。



マイナビスタッフはこちら



フリーランスで働く

フリーランスの事務職としてクライアントを見つけながら働くという方法もあります。

企業が業務の一部を外部委託するクラウドワーキングという働き方を利用すれば募集されている案件とフリーランスインターネットを通じてマッチングされコストをかけずに仕事務職の仕事を探すことができます。

クラウドワーキングは基本的にネットを介して仕事をやり取りするので完全にテレワークのみで仕事が完結します。

クラウドワーキングで募集されている事務職の内容はさまざまです。

月単位、年単位の長期契約で募集されている案件もあればデータ入力や文書作成など個別の作業単位で募集される案件もあります。

小規模の事務仕事を空き時間を使ってこなす、など個人の事情に合わせて多様な働き方ができるのがメリットです。

テレワークOKのおすすめ事務職求人

テレワークの事務職求人を紹介しているサービスはたくさんあります。それぞれ得意としている分野、ワーキングスタイルが異なるので希望する働き方に相応しいサービスを利用しましょう。

フジ子さん

「フジ子さん」は実務能力に優れたオンラインアシスタントを提供するサービスです。

オンラインアシスタントと呼ばれるスタッフは事務職のスペシャリストとしてテレワークで仕事を行います。

事務や経理、資料作成など幅広い仕事をチームを組んで行います。

名前の通りコロナウイルス 前から完全テレワークの企業のため、オンラインでの業務フローもスムーズですし、コロナウイルス が終わった後もテレワークでの業務になります。

完全テレワークをしたい方におすすめです。



フジ子さんはこちら



ワークポート

転職サポートサービス大手「 ワークポート」 はテレワークに特化した事務職の仲介に力を入れています。

特に正社員求人の紹介に実績があり、異業種からテレワークで働ける事務職への転職を何件もサポートしています。

登録作業は簡単で登録初日から個人情報を紹介してもらいます。

転職の不安や悩みを相談できる転職相談サービスが利用可能、エントリーや選考活動のサポートも充実しているなど転職初心者でも安心して利用できるのが魅力です。

クラウドワークス

クラウドワーキングサイト大手の「クラウドワークス」ではテレワークで働ける事務職の案件がいくつも募集されています。

数時間程度である事務案件も多く、事務職のテレワークにチャレンジしてみたい方にはお勧めです、実力と実績が認められれば高待遇での直接依頼の声がかかるようになり、働き次第で正社員並みかそれ以上に収入を得ることも可能です。



クラウドワークスはこちら



事務カテゴリの最新記事