就職できる気がしないと感じる原因は?就職できない人の性格・どうすると上手くいくのか徹底解説!

就職できる気がしないと感じる原因は?就職できない人の性格・どうすると上手くいくのか徹底解説!

あなたは就職ができる気がしないと悩んでいませんか?

確かに、就職活動で何度も不採用通知をもらっていると「自分なんかが本当に就職できるのかな……」や「採用通知をもらう自分が想像できない……」など、どんどんマイナス思考になってしまいますよね。

中には、「自分は社会に必要のない人間なんだ」と自暴自棄になる方もいるはずです。

しかし、就職できないと思う人の性格というのは、生まれ持ったものというよりも、ちょっとした心構えや気持ちの問題なので、誰でも原因をつき止めて対策を講じれば解決できます。

そこで今回は、就職できる気がしないと悩んでいるあなたに向けて、就職ができない人の性格・特徴・原因について徹底解説します。どうすれば就職できるのかという解決策もお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

就職できる気がしないと思う原因とは?

就職できる気がしないと思う原因としては、以下の3つが挙げられます。

  • 面接で上手に話すイメージができない
  • アピールできるポイントがない
  • その会社に入りたいという気持ちがない

面接で上手に話すイメージができない

就職できる気がしないと思う原因1つ目は面接で上手に話すイメージができないことです。

就職活動において最大の壁となるのは面接でしょう。つまり、「就職できる気がしない=面接が上手くいく気がしない」と感じていると言っても過言ではありません。

確かに、面接は普通の会話とは違い形式ばった内容なので、例文のように回答を考えてセリフのように話そうとしてしまいます。これでは、緊張して上手に話すイメージができないのも無理はないでしょう。

面接では、徹底した事前準備とイメージトレーニングをしたうえで、あくまでも話をするだけと気軽に考えて臨むと良いかもしれませんね。

アピールできるポイントがない

就職できる気がしないと思う原因2つ目はアピールできるポイントがないことです。

あなたは人に自慢できる経験や誇れるスキルを持っていますか?

このように問われて、自信を持って返答できる人というのは非常に少ないでしょう。ましてや、社会人経験がなくて新卒として初めて就職活動をした方なら、全くないという人も多いはずです。

そして、アピールできるポイントがない状態で採用試験を受けても、自身のなさが面接官に伝わってしまい不採用という結果となってしまいます。

実際は、どんなに些細な経験でもアピールポイントとしては十分です。その経験でどのような行動を取ったのか、どのような成長ができたのかを明確化したうえで積極的に伝えてみてください。

その会社に入りたいという気持ちがない

就職できる気がしないと思う原因2つ目はその会社に入りたいという気持ちがないことです。

これは、特に新卒の方に多い傾向があります。というのも、新卒というのは本当に就職がしたいわけではなく、世間体などから何となく活動しているという方が大半だからです。

中には「就職なんてしたくない」と思いながら、就職活動をしている方もいるでしょう。

このような気持ちがあるから、就職できる気がしないといった感情が現れるのです。

あなたが本当に入社したいと思える企業を見つけられれば、この原因は解消できるようになるでしょう。

就職できない人の性格と特徴

ここでは、就職できない人の性格と特徴について解説します。

身だしなみを整えていない

就職ができない人の性格と特徴1つ目は身だしなみを整えていないことです。

選考の場では第一印象が大切なので、身だしなみを整えていないと、それだけで成功率は下がってしまいます。

あなたは以下のような状態で面接を受けた経験はありませんか?

  • 髪型を整えていない
  • 髪の毛の色が明るすぎる
  • 髪の毛や爪が伸びている
  • 服にしわや汚れが付いている
  • 靴が汚れている

上記の状態で面接を受けると、採用担当者は不快感を覚えてしまいます。そして、相手を不快にさせたら合格は難しいと覚えておきましょう。

履歴書やエントリーシートでマナー違反している

就職ができない人の性格と特徴2つ目は履歴書やエントリーシートでマナー違反していることです。

履歴書やエントリーシートの書き方一つでも合否は分かれてしまいます。具体的には、以下のような部分を採用担当者は見ているのです。

 誤字脱字はないか?
 正しい言葉遣いで書かれているか?
 読みやすい文章で書かれているか?

この他にも、修正ペンを使用するのはマナー違反となっているので、間違えた場合は新しい履歴書で書き直しましょう。

文章はその人を表すものなので、読み手を意識して丁寧に書いてください。

企業の採用ニーズに反したアピールをしている

就職ができない人の性格と特徴3つ目は企業の採用ニーズに反したアピールをしていることです。

そもそも、企業というのは能力の高さよりも自社が求める人物像に一致しているかを重視します。

例えば、あなたがパソコンを欲しいと思って家電量販店に行き、店員の方から高性能な電子レンジの説明をされたとして、その電子レンジを購入するでしょうか?おそらく購入する可能性は低いですよね。

これと同様で、どんなに能力が高くても自社が欲している能力ではなければ企業は採用しないのです。

就職活動では、企業の採用ニーズを理解してそれに合致したアピールをしてください。

就職できる気がしない人がするべきこと

就職できる気がしない人がするべきこととして以下の3つが挙げられます。ここでは、この3つについて解説します。

 不採用の理由を分析して次に活かす
 自分の適性に合わせて応募企業の幅を広げる
 就活エージェントを活用する

不採用の理由を分析して次に活かす

就職できる気がしない人がすべきこと1つ目は「不採用の理由を分析して次に活かす」です。

不採用になったから終わりではなく、応募先選びから選考の終了に至るまでの過程を振替って、何がいけなかったのか分析しましょう。

例えば、自己PRや志望動機の内容が具体性に欠けていたり、面接で質問の意図が分からないまま回答していたりといった失敗がなかったか考えてください。

そして、同じ失敗を繰り返さないために、どのような準備をすれば良いのか思考を巡らせましょう。

自分の適性に合わせて応募企業の幅を広げる

就職できる気がしない人がすべきこと2つ目は「自分の適性に合わせて応募企業の幅を広げる」です。

自分が働くうえで大切にしたい部分だけを残して、その他の条件は緩めて応募する企業を選んでみましょう。

もしも、あなたが大手企業ばかりに目が行っていたなら、中小企業もターゲットに入れるという選択肢もあります。

応募企業の幅は広げた方が確実に合格率はアップするので、少し条件を緩めてみてください。

就活エージェントを活用する

就職できる気がしない人がすべきこと3つ目は「就活エージェントを活用する」です。

就活エージェントとは、あなたの就職活動を以下の5つの視点からサポートするサービスとなっています。

✔ 就職活動の悩み相談
 非公開を含めた求人紹介
 面接の対策
 ES・履歴書の書き方をアドバイス&添削
 模擬面接の実施

就職活動の全てを網羅的にサポートしてくれるので、1人きりで活動を進めるよりも成功率が格段にアップするのです。

就職活動の悩みは他人に相談しにくいモノなので、悩みを打ち明けられる相手ができるという点も大きなメリットと言えるでしょう。

就職できる気がしない人におすすめの就活エージェント

最後は、就職できる気がしない人におすすめの就活エージェントについて解説します。

キャリアチケット

就職できる気がしない人におすすめの就活エージェント1つ目は「キャリアチケット」です。

キャリアチケットでは、経験豊富なコンサルタントが書類選考から面接まで徹底的にサポートしてくれます。

また、紹介される求人はコンサルタントが自ら足を運び労働環境などをチェック。ブラック企業の可能性がある会社は徹底的に排除しています。

おまけにサービス利用から最短1週間で内定を獲得するケースもあるので、今すぐにでも就職したい方にはおすすめです。

キャリアチケットのおすすめポイント
 経験豊富なコンサルタントがサポート
 ブラック企業への就職が避けられる
 最短1週間のスピード内定ができる

キャリアチケットの詳細はこちら

就職エージェントneo

就職できる気がしない人におすすめの就活エージェント2つ目は「就職エージェントneo」です。

就職エージェントneoでは、膨大な数の求人を掲載しています。また、就職エージェントneoを運営する「株式会社ネオキャリア」は、10年以上にわたって人材サービスを展開しているため、他の就活エージェントと比べて企業データが豊富です。

豊富なデータと長年培った人材サービスのノウハウを活かして、利用者一人ひとりの属性にあわせた適切な業界・企業を選定してくれます。

中には、大手企業への内定をもらう方もいるので、幅広い企業をチェックしたい方にはおすすめです。

就職エージェントneoのおすすめポイント
 膨大な企業データを保有
 利用者の属性に合わせたサポート
 大手企業への内定実績あり

就職エージェントneoの詳細はこちら

キャリアパーク就活エージェント

就職できる気がしない人におすすめの就活エージェント3つ目は「キャリアパーク就職エージェント」です。

キャリアパーク就職エージェントでは、過去の有名企業への内定を果たした利用者のESや企業研究をした資料を無料で配布しています。

また、就活のプロが履歴書の書き方から面接での対応まで徹底的にサポートしてくれるので、就活が上手くいかないという悩みが解消できるのです。

掲載している求人に関しても、担当者が厳選した優良企業ばかりなので、ブラック企業を避けられるメリットがあります。

キャリアパーク就活エージェントのおすすめポイント
 求人は厳選された優良企業ばかり
 就活のプロによる徹底的なサポート
 過去の内定者のESといった資料がもらえる

キャリアパーク就職エージェントの詳細はこちら

まとめ

今回は、就職できる気がしない原因や就職できない人の性格と特徴について解説しました。

面接で上手に話すイメージができなかったり、アピールできるポイントがなかったり、その会社に入りたいという気持ちがなかったりといった部分が原因だと分かりましたね。

また、身だしなみを整えない人や履歴書・ESの書き方を間違えている人、企業の採用ニーズに反したアピールをしている人は、なかなか就職ができないのも理解できたでしょう。

そして、少しでも合格率をアップさせるには、不採用の理由を分析して、応募する企業の幅を広げて、就活エージェントを活用すれば良いとも確認できました。

特に、就活エージェントはプロのコンサルタントが、履歴書の添削や面接対策など徹底的にサポートしてくれるので、就職ができる気がしないと悩んでいるなら、ぜひ利用してみてください。

就活カテゴリの最新記事