シャープの洗濯機穴なし槽はダメ?3つのデメリット解説&口コミ評判「買ってはいけない洗濯機の特徴とは?」

シャープの洗濯機穴なし槽はダメ?3つのデメリット解説&口コミ評判「買ってはいけない洗濯機の特徴とは?」

シャープの洗濯機は、黒カビを抑制する「穴なし槽」が人気です。私も洗濯機の買い替えで「穴なし槽」を採用するシャープが気になっていました。

穴なし洗濯槽は、シャープが26年前に独自で開発した技術で、少ない水でも洗濯できることから節水効果を期待できます。

しかし、一部ネット上で「ダメ」「買わないほうがいい」といった口コミもあり、不安に思っている方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、シャープの穴なし洗濯槽のデメリットと口コミ評判をまとめていきます。購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

シャープの洗濯機はこちら

シャープの洗濯機穴なし槽はダメ?デメリット

シャープの穴なし洗濯槽は、洗濯槽に穴がないため黒カビが発生しにくく、無駄な水をカットすることで節水につながります。水流の勢いも強く洗浄力が高いところもメリットです。

しかしその一方で、「脱水力が弱い」というデメリットがあります。

穴あり洗濯槽は、ボールの中にざるを重ねて洗っている状態ですから、水切りがよく脱水力も高いです。しかし、穴なし洗濯槽はボールの中にさらに小さなボールを重ねている状態ですから水はけが悪くなってしまいます。

普通に穴のある洗濯槽に比べて脱水力は弱くなりますので、ここが最大の弱点と言えるでしょう。しかし、買ってはいけないというほどダメなデメリットではありません。

シャープの洗濯機は買ってはいけない?口コミ評判

シャープの洗濯機を買ってはいけないのか?と気になる方も多いと思いますが、前述したように、買ってはいけない洗濯機ではありません。

実際に購入された方の口コミ評判を見てみましょう。

シャープの洗濯機穴なし洗濯槽の悪い口コミ

洗うとき結構な音がなります。

ドラム式からの買い換えですが、脱水が弱い感じがします。

音がうるさい

Amazonレビュー

このように、意外にも洗濯槽への不満ではなく洗濯音が気になるとのレビューが目立ちました。思っているより音が大きいと感じる方が一定数いるようです。

よく売れている機種「ES-GE7E-W」の騒音レベルを確認すると、洗濯時42dB、脱水時47dBでした。40dbは閑静な住宅街の昼間の静けさと同じレベルです。50dbとしても家庭用エアコンの室外機の音の大きさと同じくらい。そこまで大きな音ではありません。

しかし、口コミでは「音が気になる」という声が少なくありませんでしたので、注意が必要です。

もしかしたら設置する場所や角度で音が響いている可能性もありますよね。この場合、洗濯機の音を吸収する「振動吸収マット」などを使うと効果的です。

シャープの洗濯機穴なし洗濯槽の良い口コミ

次に良い口コミを見てみましょう。

節水・モーターの力強さ、何より10分洗濯があるのが良い!

静かでコンパクトで日本製。

洗濯槽が広口で洗濯物を出し入れしやすい

Amazonレビュー

良い口コミで多かったのは「使い勝手が良い」「静か」という声。先ほどの悪い口コミで音に関してネガティブな言葉がありましたが、こちらでは「静か」と高評価を得ています。

また、洗濯槽が広口なのも洗濯物の出し入れに便利と好評。大物を洗うときや洗濯物の量が多いときは広い方が助かります。

「穴なし洗濯槽」のデメリットを不安に思う方が多いと思いますが、Amazon口コミ評価は4.5以上の高評価で、購入を満足している方がほとんどでした。

買ってはいけない洗濯機とは?

洗濯機の購入を検討中、「買ってはいけない洗濯機があれば事前に知りたい」と思う方も多いのではないでしょうか。

結論から言えば買ってはいけない洗濯機はありません。どのメーカーさんも企業研究を重ねて製品を作られています。ただ、強いて言えば以下の2点は避けた方が無難です。

中古の洗濯機

洗濯機の寿命は製造から7〜10年と言われています。中古の洗濯機は製造からすでに時間が経っていることが多いですし、前のオーナーの使用頻度や環境もわかりません。もしかしたらすでに故障寸前…ということも考えられるでしょう。

最近の洗濯機は、新品でもお求め安い価格帯の機種が増えてきました。型落ちを選べば初値から大幅に値下がりしていますし、2年ほどなら新製品とそこまで性能は変わりません。

洗濯機の購入価格を抑えたい方は、新品の型落ち機種が狙い目です。

アイリスオーヤマのドラム式洗濯機

買ってはいけない洗濯機として、あえて名を挙げるなら、アイリスオーヤマのドラム式洗濯機です。

その理由は、まずドラム式洗濯機なのに乾燥容量が少ないことです。洗濯容量8kgに対し、乾燥は3kgとかなり容量が減ります。8kg洗濯した場合、一気に乾燥できないなんて面倒ですよね。

しかも、乾燥時間が長いのもネック。確かにドラム式としてコスパはかなり高いのですが、乾燥機能に期待して購入する方は注意が必要です。

シャープのおすすめ洗濯機

それでは、ここで穴なし洗濯槽が自慢のシャープおすすめ洗濯機を厳選して紹介します。

シャープ SHARP 全自動洗濯機 ステンレス穴なし槽ES-GE7E-W:45,773円

シャープ SHARP 全自動洗濯機 ステンレス穴なし槽ES-GE7E-W

出典:https://www.amazon.co.jp

シャープ独自のステンレス穴なし槽を採用した洗濯機です。7kgでボディ幅52.0cmと超スリム設計。設置場所に困りません。

黒ずみや頑固な汚れをしっかり落とす「ガンコ汚れコース」を搭載していますので、お子様のいるご家庭に最適です。

脱水の最後にパルセーターをゆっくり動かし、洗濯物の絡みをほぐす「ほぐし運転」は干す時の手間を省けます。

洗濯容量7kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)42/47/- dB
幅x高さx奥行き幅(ボディ幅)×高さ×奥行:565(520)×898×535幅は排水ホース、高さは給水ホースを含む mm

シャープ SHARP 全自動洗濯機ES-GE7E-Wはこちら

シャープ 洗濯機 洗濯乾燥機 ES-PX8E-W:99,999円

シャープ 洗濯機 洗濯乾燥機 ES-PX8E-W

出典:https://www.amazon.co.jp

ガラストップが高級感あるプラズマクラスター搭載洗濯機です。もちろん穴なし槽。しつこい汚れも落とす「温風プラス洗浄ガンコ汚れコース」が評判です。

「糸くずフィルター」が水流にのった糸くずを袋状のフィルターでしっかりキャッチ。柔軟剤の香りを高める「香りプラスコース」も搭載しています。

ペット用衣類洗いにも対応しますので、ペットがいるご家庭にもおすすめです。軽い汚れに便利な「10分洗濯コース」など便利機能たくさん備わっています。

洗濯容量8kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)35/38/44 dB
幅x高さx奥行き幅(ボディ幅)×高さ×奥行:600(555)×1020×665幅は排水ホース、高さは給水ホースを含む mm

シャープ 洗濯機 洗濯乾燥機 ES-PX8E-Wはこちら

シャープ ドラム式 洗濯乾燥機 ES-S7F-WL:141,418円

シャープ ドラム式 洗濯乾燥機 ES-S7F-WL

出典:https://www.amazon.co.jp

ヒーターセンサー乾燥やプラズマクラスターの除菌乾燥など、機能性十分。ドラム式洗濯機の中でもコスパのいい1台です。マンションにもすっきり置けるコンパクトサイズが人気。

ヒーターによる温風で衣類を効率よく乾燥します。頻繁に水洗いできない制服やジャケットなどをプラズマクラスターで除菌できるのも便利。

温度、水位、重量、振動の4つのセンサーが洗濯状況に合わせて、自動で最適な運転パターン調節します。「おしゃれ着コース」「時短コース」を搭載し衣類に合わせて洗濯可能です。

洗濯容量7kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)24/39/36 dB
幅x高さx奥行き幅(ボディ幅)×高さ×奥行:640(598)×1039×600幅は排水ホース、高さは給水ホースを含む mm

シャープ ドラム式 洗濯乾燥機 ES-S7F-WLはこちら

シャープ以外のおすすめ洗濯機

次に購入の比較としてシャープ以外のおすすめ洗濯機を紹介します。

東芝 洗濯機 10kg 大容量 まとめ洗い AW-10M7-W:53,136円

東芝 洗濯機 10kg 大容量 まとめ洗い

出典:https://www.amazon.co.jp

ゆとりの大容量洗濯機、東芝「AW-10M7-W」。毛布などの大物洗いにも最適です。たくさんの衣類でもしっかり洗えるパワフル洗浄が自慢。循環水流で洗剤液を浸透させてしっかり洗います。

汚れがついてもサッと拭きとれるフラットデザイン、傷がつきにくいガラトップがおしゃれです。槽洗浄・槽乾燥コースも搭載しています。

洗濯容量10kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)38/52/- dB
幅x高さx奥行き幅(排水ホースを含む)622(ボディ幅:580)×高さ1052×奥行639(ボディ幅の寸法は、手掛け・ホース掛け等を含まない寸法です。) mm

東芝 洗濯機 10kg 大容量 まとめ洗い AW-10M7-Wはこちら

パナソニック 8.0kg 全自動洗濯機 泡洗浄NA-FA80H8-N:76,666円

パナソニック 8.0kg 全自動洗濯機

出典:https://www.amazon.co.jp

「泡洗浄&パワフル立体水流」の強力洗浄が自慢。濃密泡で頑固な汚れもしっかりと洗浄します。使いやすさと高い洗浄力はそのままに、清潔機能が向上したパナソニックの洗濯機です。

「ビッグサークル投入口」で衣類の出し入れも楽々。毛布などの大物もするっと取れます。手を汚さず、糸くずが捨てられる「楽ポイフィルター」採用で、ゴミ捨ても簡単です。

洗濯容量8kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)32/39/- dB
幅x高さx奥行き幅×高さ×奥行(給・排水ホース含む)599×1024×618 mm

パナソニック 8.0kg 全自動洗濯機 泡洗浄NA-FA80H8-Nはこちら

日立 全自動洗濯機 ビートウォッシュ 洗濯容量8kg :78,200円

日立 全自動洗濯機 ビートウォッシュ

出典:https://www.amazon.co.jp

「押し洗い」「たたき洗い」「もみ洗い」効果のあるビートウィングX(回転羽根)と大流量のナイアガラシャワーで高い洗浄力を実現する日立の洗濯機です。

本体幅57cmのスリム設計で、狭い場所でも設置可能。「おしゃれ着」コース、「デリケート」コース、「おいそぎ」コースを搭載した高機能洗濯機。

洗濯容量4kgなら23分で洗い上げます。さっと洗濯できますので時間がないときに便利です。

洗濯容量8kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)32/38/- dB
幅x高さx奥行き幅(本体幅)×高さ×奥行:608(570)×1000×610(外形寸法は給水ホース取付部・排水ホースを含みます。本体幅の寸法は手掛けを含みません。) mm

日立 全自動洗濯機 ビートウォッシュ 洗濯容量8kgはこちら

まとめ

この記事ではシャープの独自技術「穴なし洗濯槽」のデメリットと口コミ評判、買ってはいけない洗濯機を紹介しました。穴なし洗濯槽は節水効果と洗浄力が高く黒カビが生えにくところがメリットですが、唯一のデメリットは、脱水力が弱いところです。

部屋干しする期間が長い地域にお住いの方は、注意した方がいいでしょう。サーキュレーターやエアコンの部屋干し機能を併用すれば、脱水力の弱さをカバーできるでしょう。

本記事で紹介した機種を参考に、あなたに最適な洗濯機を見つけてみてください。

家電カテゴリの最新記事