新型コロナウイルス で就活はどうなるの?変化とやるべきこと

新型コロナウイルス で就活はどうなるの?変化とやるべきこと

日本経済に大きな影響を与えているコロナウイルス 。

コロナウイルスの感染者が増加により、東京都の小池知事が都市封鎖について言及しました。

これを聞いて以下のようなことを感じるのではないでしょうか?

「都市封鎖で就職活動はどうなるの?」

「会社説明会が中止になっちゃった・・」

「都市封鎖の中で効率的な就活方法を知りたい」

人生を大きく左右するのが就活なので、ビクビクしますよね。

そこで、今回は都市封鎖により起こる就活の変化とおすすめする就活方法をご紹介します。

新型コロナウイルスでどうなる?起こりうる変化

新型コロナウイルス により、オンライン化が進みます。

オンライン化

コロナウイルス によって予想されることが会社説明会や面接のオンライン化です。

外出の自粛が企業で行われるため、採用面接等もオンラインで行われるようになります。

面接会場に行かなくていいので、時間やお金の節約になりますが、企業側も就活生もオンライン(テレビ会議)は慣れていないので、手探りで就活を行うことになります。

内定率の低下

コロナウイルス により、内定率の大幅減少が予想されます。

都市封鎖になると飲食店、観光、娯楽産業などの売上が大幅下落、もしくは0になります。

そうなると、失業や連鎖倒産が起こり、新卒採用している場合ではなくなります。

内定が出る難易度は前年と比べものにならないほど上がることが予想されるので、就活は早めに本気で行うことを強くおすすめします。

就活はどうなる?オンラインの就活エージェントがおすすめ

コロナウイルス でどうなるの?

影響が出ている今はオンラインの就活エージェントがおすすめす。

就活エージェントとは優良企業の紹介や面接対策やESの添削など就活をサポートしれくれるサービスです。

コロナウイルス で企業は採用活動をオンライン化する必要がありますが、セキュリティや、知識レベルの問題で対応が追いつかない企業が続出するでしょう。

就活エージェントは就活のプロで企業側の情報を持っているので、オンラインで面接等を行っている企業を紹介してくれます。

オンラインの就活エージェントには、内定率90%超えのJobSpringや年間1万人以上の相談に乗っているキャリアチケットなど質の高いエージェントもあります。

コロナウイルス 影響下では普通の就活を行えないので、オンラインの就活エージェントを使うのをおすすめします。

キャリアチケットはこちらから

就活カテゴリの最新記事