お米マイスターおすすめ炊飯器6選【2020・2021】

お米マイスターおすすめ炊飯器6選【2020・2021】

もし今あなたが炊飯器選びに迷っていたら、ぜひこの記事をチェックしてください。お米マイスターが選ぶ「美味しいお米が炊ける炊飯器」をご紹介します。

お米マイスターとは、一般財団法人日本米穀商連合会(日米連)が認定するお米の博士号と呼ばれる資格で、まさにお米の専門家。そんな、巨匠たちが選んだ炊飯器は、お米のうまみやあまみを引き出すものばかり。

炊飯器を買うなら、コスパや機能性だけではなく本当に美味しいお米が炊けるものを選んだほうが、日々の食卓が楽しくなります。

この記事では、お米の知識に長けた専門家たちが選ぶ炊飯器6選を解説していきますのでチェックしてみてください。

お米マイスターが選ぶおすすめ炊飯器:価格が安い

コスパのいいお米マイスターおすすめの炊飯器をご紹介します。

象印 炊飯器 3合 マイコン式 極め炊き 黒厚釜 一人暮らし NL-BB05AM-TM:8,480円

象印 炊飯器 極め炊き 黒厚釜

コスパ重視ならマイコン式の象印NL-BB05AM-TM。お米の美味しさを引き出す熟成炊きや30時間美味しく保温できるうるつや保温、炊き込み御飯を炊いた後、匂いがきになる時に使えるクリーニング機能を搭載。安くても性能が良く機能も充実しています。こう見えてパンも調理できます。

象印 炊飯器 3合 マイコン式 極め炊き 黒厚釜 一人暮らし NL-BB05AM-™

象印マホービン 炊飯器 5.5合 IH式 黒まる厚釜STAN. NW-SA10-WA:29,500円

象印マホービン 炊飯器黒まる厚釜

豪熱沸騰IHを採用した、象印のSTAN. NW-SA10-WAは、高加熱・圧力で炊き続けご飯をふっくらと仕上げます。口に入れると粒の食感が際立って、何杯でも食べたくなる美味しさ。

ふつう・やわらかめ・かための中から炊き上がりを選べる機能付き。離乳食に便利なベビーご飯メニューも充実しています。水を入れるメモリが見やすいなど、行き届いた気遣いも嬉しい。お子様のいるご家庭には最適です。

象印マホービン 炊飯器 5.5合 IH式 黒まる厚釜STAN. NW-SA10-WA

お米マイスターが選ぶおすすめ炊飯器:圧力IH式

圧力をかけて炊くIH式の炊飯器は、マイコン式より美味しく炊き上がります。おすすめのIH炊飯器をご紹介します。

日立 圧力スチームIH炊飯器 5.5合 パールホワイト RZ-AW3000M W:56,460円

日立 圧力スチームIH炊飯器 RZ-AW3000M W

日立圧力IH炊飯器は、少量でも美味しく炊ける日立独自の圧力スチーム炊きを採用。

超音速打込製法で製作した釜は、高伝熱で米をつややかに炊き上げます。スチーム保温機能を搭載していますので、炊いたご飯をなんと40時間も美味しく保ちます。食感は柔らかめで、高齢の方にも好まれます。炊飯中の蒸気がほとんど出ないので、家具を傷めません。

日立 圧力スチームIH炊飯器 5.5合 パールホワイト RZ-AW3000M W

タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 5.5合 土鍋圧力IH式 ご泡火炊き JPL-A100:83,500円

タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器ご泡火炊き

一合のお米でも圧倒的に美味しく炊ける炊飯器が、タイガー魔法瓶のご泡火炊き JPL-A100です。本土鍋にこだわりかまどで炊いたようなご飯を再現。高火力で発生する泡でご飯一粒一粒を包み込み芯まで熱を通します。

通常の炊飯器で高火力の場合、対流によりお米同士が激しくぶつかり割れたりヒビが入ったりとお米の粒のよさを奪ってしまいます。しかし、土鍋はグツグツと泡で炊くので、お米のうまみを守り美味しく炊き上がるのです。木製おひつを使っているようなおひつ保温も、美味しく食べられるポイント。

タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 5.5合 土鍋圧力IH式 ご泡火炊き JPL-A100

お米マイスターが選ぶおすすめ炊飯器:美味しく炊けると評判

「もう、おかずがいらない!」と感動的に美味しく炊ける炊飯器をご紹介します。

黒曜 本炭釜 KAMADO IHジャー炊飯器(5.5合炊き) 三菱 NJ-AWB10:60,300円

黒曜 本炭釜 KAMADO IHジャー炊飯器

圧力をかけずに丁寧に炊き上げるので、かまどで炊いたような美味しいご飯が食べられます。内釜は純度99.9%の本炭を採用、二重内蓋で吹きこぼれを防ぎます。八重ヒーターで大火力を可能にし、激沸騰を持続。

全国50銘柄のお米の個性を引き出す専用モードが搭載され、お米の美味しさを極限まで引き出します。また、カレーや丼、お弁当用など、料理や好みに合わせて、炊き方を分けられますので、いつもの食事も驚くほど美味しい!まとめ炊きモードは、甘さを引き出しみずみずしく炊くので冷凍しても味が落ちません。ちょっとだけ食べたいという場合でも、0.5合単位に合わせた炊き方ができます。少しの量だと通常はあまり美味しく炊けませんが、こちらの機種は少しのお米も美味しく炊き上げます。

黒曜 本炭釜 KAMADO IHジャー炊飯器(5.5合炊き) 三菱 NJ-AWB10

象印 炊飯器 5.5合 圧力IH式 炎舞炊きNW-KA10AM-BZ:69,800円

象印 炊飯器 炎舞炊き

象印の炎舞炊きは、発熱効果の高い鉄を使った釜で激しい炎のゆらぎを再現した炊飯器です。釜の底の3つのヒーターを制御し、部分的な集中加熱ができるようになっています。そのため、釜内に温度差ができ、激しく複雑な対流が起こりお米を舞い上がらせて炊き上げるので一粒一粒をふっくら炊き上げ、ムラもありません。

ツヤや食感のある美味しいお米が炊けると、購入者からも大絶賛される1台。

象印 炊飯器 5.5合 圧力IH式 炎舞炊きNW-KA10AM-BZ:69,800円

お米マイスターが選ぶおすすめ炊飯器の特徴

お米の専門家たちはどのような視点で炊飯器を選んでいるのでしょうか?おすすめの炊飯器の特徴を解説していきます。

美味しく炊ける

まずは、お米を美味しく炊けることが絶対条件!お米を愛するお米マイスターは、お米本来のうまさを引き出す炊き上がりにこだわった炊飯器を選びます。

値段が安く買いやすいマイコン方式の炊飯器は、釜の底を加熱するのでどうしても炊きムラが出てしまいますので残念ながらおすすめできません。

一方で、現在主流のIH方式の炊飯器なら釜の底、側面など上下から加熱するためムラなく仕上がります。また、圧力をかけて炊く加圧IHやスチームで仕上げるスチームIHなどは、お米1粒1粒をふっくらと仕上げ、お米マイスターも納得の炊き上がりです。釜の種類によっても美味しさが変わりますので、土鍋を使ったものや熱伝導率のいい鉄、アルミなどを使った釜もおすすめです。

保温機能が高い

炊き上がったお米を美味しく保つ、保温機能も重要なポイント。保温機能が低い炊飯器は、ご飯が乾燥し硬くなったり、色や風味が変わってしまいます。最悪な場合は、水蒸気でご飯がべちゃべちゃになることもあるのです。

お米マイスターは、保温性に優れ時間が経っても美味しいご飯が食べられる炊飯器を選びます。

お手入れしやすい

お米を美味しく炊く炊飯器に共通する特徴は、お手入れがしやすいこと。部品を取り外せて簡単に丸洗いできるものがベストです。カビや雑菌は嫌な臭いのもと。お手入れ不足だと、お米にもカビの臭いがうつってしまい美味しくなくなります。サッと拭けるタイプや、洗いやすいものはいつまでも清潔に保てますので、カビや雑菌の発生を抑え、衛生的です。

まとめ

この記事では、お米マイスターが選ぶおすすめ炊飯器をご紹介しました。お米の専門家ならではの視点で選ぶ炊飯器は、釜にこだわりお米のうまみを引き出すもの、加熱方式で芯まで熱を伝えるもの、保温機能に優れ炊きたての状態を保つものなどそれぞれ特長があります。どの炊飯器がいいか迷っている方は、この記事でご紹介した機種を参考に選んでみてください。

家電カテゴリの最新記事