【2021最新】おいしく炊けるおすすめ炊飯器ランキング!安い・売れ筋・高級炊飯器を紹介!

【2021最新】おいしく炊けるおすすめ炊飯器ランキング!安い・売れ筋・高級炊飯器を紹介!

日本人の生活に欠かせない炊飯器ですが、最近は様々な便利機能が搭載されラインナップも増えてきました。

「美味しく炊ける炊飯器が知りたい!」「1〜2万円代の美味しいご飯が炊ける炊飯器が欲しい」「思い切って高級炊飯器を買いたい!」このように、種類が多すぎて、どれを購入しようか迷っている人も多いのでは?

そこで、この記事では、お米が大好きな筆者が本当に美味しく炊ける炊飯器をランキングでご紹介します!炊飯器選びに迷っている方は、ぜひご一読ください。

筆者が選ぶおいしく炊けるおすすめ炊飯器ランキング:安い

コスパが良くて美味しく炊ける炊飯器ランキング!安くても機能性十分!一人暮らしやコスパ重視の方におすすめです。

【第1位】タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器IH 5.5合 JKT-J101-TP:14,220円

タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器IH

銅入3層遠赤釜でお米をふっくら炊き上げる!タイガー魔法瓶のIH炊飯器JKT-J101-TPは、この価格帯の中では一押し!剛つよ火びIHでお米本来のうまみを引き出します。内釜に熱伝導率の高い銅を挟みこんでいますので、炊きムラもありません。

極うま炊きは炊き上がりに時間がかかりますが、つやつやに炊きあがるのでおすすめ。調理かごが付いていて、お米の上にセットすればおかずも同時に調理できます。

お米とおかずが同時に出来上がるので、在宅勤務で自宅にいることが多くなった方にもおすすめ。仕事している間に美味しいご飯とおかずが出来上がりますよ。

タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器IH 5.5合 JKT-J101-TP

created by Rinker
タイガー魔法瓶(TIGER)
¥16,800 (2021/09/27 07:39:54時点 Amazon調べ-詳細)

【第2位】アイリスオーヤマ IH炊飯器 5.5合 IH式 40銘柄炊き分け機能 RC-IK50-B:9,801円

アイリスオーヤマ IH炊飯器

手頃な価格で品質がいいと評判のアイリスオーヤマIH炊飯器。2020年モデルのRC-IK50-Bは、9,801円というコスパにも関わらず、お米を40銘柄から選択し2つの温度センサーが

高い精度で温度を感知、銘柄にあった炊き加減でお米の美味しさを引き出します。

釜は極厚、IH式でムラなく炊き上げ。炊き上がりの硬さを選べる機能付きです。玄米・麦飯・おかゆ・おこわなど6種のヘルシーメニューも搭載しています。

アイリスオーヤマ IH炊飯器 5.5合 IH式 40銘柄炊き分け機能 RC-IK50-B

【第3位】三菱 IH炊飯器(5.5合)MITSUBISHI 備長炭炭炊釜 NJ-VE109-W:14,880円

三菱 IH炊飯器

厚さ2mmの備長炭炭炊釜でお米全体に熱を伝え、粒感を立たせます。熱を逃がさず大火力で炊き上げ。特許技術「連続沸騰」を搭載していますので、火力を落とさず絶妙な食感に炊き上がります。お米を研いですぐ炊ける超音波吸水機能も忙しい時に便利です。炭の力でふっくらと炊き上げるので、冷めても美味しい!お弁当やおにぎりに最適です。

三菱 IH炊飯器(5.5合)MITSUBISHI 備長炭炭炊釜 NJ-VE109-W

筆者が選ぶおいしく炊けるおすすめ炊飯器ランキング:売れ筋

今最も売れている炊飯器ランキング。売れているには訳がある!毎日の食事が楽しみになる美味しく炊ける人気の炊飯器をご紹介します。

【第1位】象印 炊飯器 5.5合 圧力IH豪熱羽釜 NW-JT10-TA:33,310円

象印 炊飯器 5.5合 圧力IH豪熱羽釜

象印の圧力IHNW-JT10-TAは、お米からうまみと甘さを引き出す発熱効率の高い「鉄器コート豪熱羽釜」を使用。しゃっきりからもちもちまで好みの炊き加減を選べる炊きわけ機能搭載。前回食べたごはんの感想を回答すると、炊き方を81通りから微調整し、好みの食感に近づけていく「我が家炊き」 も人気です。蒸気口セットがいらない二重内ぶた構造なので、お手入れも楽ちん。米の栄養素を引き出す熟成炊きは、お米本来の甘さを感じられおかずいらずです。

象印 炊飯器 5.5合 圧力IH豪熱羽釜 NW-JT10-TA

【第2位】パナソニック炊飯器 5.5合 IH式 ダイヤモンド竈釜SR-SZ100-K:20,800円

ダイヤモンド竈釜SR-SZ100-K

パナソニックダイヤモンド竈釜SR-SZ100-Kは、2万円代とお手頃価格の炊飯器で、美味しく炊けると人気です。「羽釜」の発熱性と「竈」の蓄熱性を兼ね備えた「ダイヤモンド竈釜」で、お米の芯まで熱を伝え、甘みと旨みを引き出して炊き上げます。パナソニックが独自開発した釜の上から加熱するふたIHは、釜を包み込むように全方位から炊き上げ。

炊飯器では珍しいおこげコース搭載で、焼き色のついた香ばしいおこげを楽しめます。

パナソニック炊飯器 5.5合 IH式 ダイヤモンド竈釜SR-SZ100-K

【 第3位】象印 炊飯器 5.5合 IH式 黒まる厚釜 ブラック STAN. NW-SA10-BA:31,980円

象印 炊飯器 5.5合 IH式 黒まる厚釜

象印NW-SA10-BAは、まる底なのでお米が対流し、釜全体に熱が伝わる黒まる厚釜を採用。高火力で炊き上げるのでお米のうまみを逃さず炊き上げ。スタイリッシュなデザインとお手入れしやすいところも人気です。炊き込み御飯など臭いがきになる場合に便利なクリーン機能も搭載。離乳食が簡単に作れる離乳食メニューもありますので、赤ちゃんのいるご家庭におすすめです。

象印 炊飯器 5.5合 IH式 黒まる厚釜 ブラック STAN. NW-SA10-BA

筆者が選ぶおいしく炊けるおすすめ炊飯器ランキング:高級

5万円以上する高級炊飯器たち。機能性十分でお米が1粒1粒芯までふっくら!美味しく炊ける炊飯器ランキングをご紹介します。

【第1位】パナソニック 炊飯器 5.5合 最高峰モデルIH式 ブラック SR-VSX100-K:70,000円

パナソニック 炊飯器 5.5合

パナソニック炊飯器のスチーム&可変圧力IH式最高峰モデルSR-VSX100-Kは、『推し家電大賞2020 by ASCII BESTBUY AWARD』炊飯器部門第1位受賞商品です。

パナソニック炊飯器で人気のおどり炊きがさらに進化、圧力センサー活用で強火時間がアップした「Wおどり炊き」 でハリのあるご飯に仕上げます。

米作りのプロが「うまい」と認めた炊き上がり。お米を激しく踊らせて1粒1粒つやつや、ふっくら。220度の高温スチームでお米の芯まで熱を浸透、うまみを閉じ込めます。

お米の美味しさに目覚める炊飯器!「美味しすぎておかずがいらない!」と言われるほど高い評価を得ています。

パナソニック 炊飯器 5.5合 最高峰モデルIH式 ブラック SR-VSX100-K

【第2位】象印 炊飯器 5.5合 圧力IH式 炎舞炊き NW-KA10AM-BZ:66,310円

象印 炊飯器 5.5合 圧力IH式

美味しいご飯を食べたければ、象印の炎舞炊き NW-KA10AM-BZを買うべし!と評価される炊飯器です。お米のうまさを最大限に引き出す!迷ったらこの炊飯器を買っておくと間違いありません。3つに独立したIHヒーターを制御する新しい形の炊き方でお米を激しく舞い上がらせて炊き上げます。

釜底から上面までよくかき混ぜながら炊くのでムラがない。うるおい二重内ぶたでご飯のパサつきを抑えます。40時間まで美味しく保温できる機能も搭載。ご飯を冷凍しないご家庭にも向いています。

象印 炊飯器 5.5合 圧力IH式 炎舞炊き NW-KA10AM-BZ

【第3位】シロカ長谷園×siroca 全自動炊飯土鍋 かまどさん電気 SR-E111:59,800円

シロカ長谷園×siroca

美味しい土鍋ご飯を手軽に楽しめる!伊賀焼炊飯土鍋「かまどさん」をそのまま使った、唯一の炊飯器です。伝統工芸と家電を融合、土鍋炊飯の手間を限りなく軽減した逸品です。

通常土鍋でご飯を炊く場合、火の調節が必要ですが、かまどさん電気ならスイッチを押すだけ。ご飯を温め直す容器もついていますので、いつでもほかほかご飯が食べられます。水分の気化熱効果で保冷器としも使えて便利。

旅館の朝ごはんのようなこだわりの美味しいご飯が食べられます。

シロカ長谷園×siroca 全自動炊飯土鍋 かまどさん電気 SR-E111

おいしく炊ける炊飯器の特徴

おいしく炊ける炊飯器の特徴

ここまで様々な炊飯器をご紹介しましたが、美味しく炊ける炊飯器には3つの共通する特徴があります。炊飯器を選ぶときは、ぜひ参考にしてください。

加熱の方法はIH方式がおすすめ

炊飯器の加熱方式は、主に、マイコン方式とIH方式があります。美味しく炊けるのは断然IH方式です。釜の底だけ加熱するマイコン方式は、本体価格が安く買いやすい反面、炊き上がりにムラが出るものがあります。

一方、IH方式は、釜全体を加熱するためお米1粒1粒に熱が伝わり芯までふっくらと炊き上げます。IH方式のデメリットは本体価格が高いことでしたが、価格も年々下がっていますので以前よりはお求め安くなっています。

今の主流はIH方式炊飯器です。

内釜の素材にこだわる

炊飯器は内釜の種類や素材で美味しさや炊き上がりに違いが出ます。美味しく炊ける炊飯器の内釜の特徴は、厚みがあるもの、釜が何層にもなっているもの、炭釜や土鍋コーティングなどです。

例えば、象印の豪炎かまど釜は、熱伝導のいい鉄を使用し高い蓄熱性、発熱効率でお米の甘さとうまみ成分を引き出します。

熱伝導の高い銅素材を使用したパナソニックのダイヤモンド銅釜は、大火力でお米を踊らせて炊くので一粒一粒にしっかりと熱を伝えます。

内釜の性能にこだわったものを選ぶと、間違いありません。

お手入れが簡単で清潔に保てるもの

美味しく炊ける炊飯器は、お手入れが簡単で清潔に保てることも重要です。炊飯器は、お手入れを怠るとカビや雑菌が発生し、嫌な臭いも発生。お米に臭いが移ってしまいます。とはいえ、複雑なパーツが多くお手入れに手間がかかるものは面倒ですよね。

パーツを簡単に取り外せて丸洗いできるものがベスト。例えば、象印 IH式NP-VZ10-TAは、「クリーニング」機能搭載で、内蓋も取り外せて洗えます。

使い終わるたびにさっと拭くだけでも、清潔に保てますので、庫内がフラットで拭きやすいものを選ぶといいでしょう。

まとめ

この記事では、筆者が選ぶ美味しく炊ける炊飯器をご紹介しました。どの炊飯器も、ご飯好きにはたまらない美味しいご飯が炊ける炊飯器です。安くても品質や機能性が充実した炊飯器もありますので、炊飯器選びの参考にしてください。

5万円を超える高級炊飯器は、土鍋で炊いたような旨味のあふれるご飯を楽しめます。自宅ご飯が劇的に変わりますので、ぜひ検討してみてください。

家電カテゴリの最新記事