就活おわらない。終わらない理由と対処法

就活おわらない。終わらない理由と対処法

就活がおわらないでいつおわりが見えてくるのかと不安になってくる就活生も少なくありません。

就活がすぐおわる人もいるのになぜ自分はおわらないのかと悩んでしまうこともあるでしょう。

一般的な傾向としてどんな理由で就活がおわらない状況に陥るのでしょうか。

その原因を吟味した上で就活が終わらないときに何をしたら良いかを詳しく紹介していきます。

就活がおわらない理由・原因

まずは就活がおわらない理由としてどんなものが代表的かを確認していきましょう。

企業の選び方が適切でない

就活がおわらないのはいくら応募して選考を受けても内定を受けられない状況です。

ESを出した時点で通らない、ESは通っても面接ですぐに落とされてしまうなどといった形で人によって状況は違います。

ただ、共通している原因は企業の選び方が適切ではないことです。

自分の適性を活かすことができない企業を選んでいたために、採用担当者としても受け入れることはできないと判断しているのが典型的です。

企業目線での準備ができていない

企業目線で就活の準備をしていないためにいくら頑張っても就活がおわらないこともよくあります。企業がどんな人材を求めているのかをきちんと分析せずに、ただ自分の特技や長所をアピールしているだけではあまり魅力的な人材だと考えてもらうことができません。企業研究の不足によって準備が全くできない状況で就活に挑んでしまっている人もよく失敗しています。

志望する仕事に必要なスキルがない

やりたい仕事があるけれど、業務をこなすのに必要なスキルがないのが原因のこともあります。技術職を志望するときに多いケースで、学歴から考えると技術がないから無理だと判断されてしまい、ESの時点で採用を見送られてしまうのが一般的です。

就活が終わらないときにやるべきこと

就活がおわらないときには対策を立てることが重要になります。まずはどんなことから始めたら良いのかを説明するので、魅力的なものから取り組んでいきましょう。

自己分析と企業研究をする

まず大切なのは自己分析と企業研究をすることです。

自分が何をやりたいのか、どんな仕事に適性があるのかを客観的に分析しましょう。

その上で興味を持った企業の事業内容や経営方針を学び、自分の力をいかにして活かせるかを考えてみるとアピール力のあるESを書くことができ、面接でも企業視点での対応ができるようになります。

ESと面接の対策を十分に行う

企業研究の結果を活かせるようにESと面接の対策を十分に行うのも肝心です。独りよがりになってしまっているために企業から良い評価を得られないことがよくあります。

ESを書いたら第三者に見てもらって客観性がある内容になっているかを確認してもらうと良いでしょう。

また、面接の対策でも回答する内容を十分に吟味し、その内容を他の人に聞いてもらって企業視点で魅力が感じられるかを考えてもらうのが効果的です。

自分だけでは思い込みで準備してしまい、結局は企業の理想とする人物像に合わないアピールをしてしまうことがあるので注意が必要です。

就職支援付きのプログラミングスクールに通う

スキルという観点での対策ではスクールを活用するのが重要になります。

学歴的厳しい人でも、スクールに通って学んだことをアピールできれば能力的に採用を検討したいと考えてもらえる可能性が飛躍的に高まります。

希望する職種が決まっているならその職種で求められるスキルを学べるスクールに通うのが良いでしょう。

何か専門職を選んで手に職を付けたいという場合や、就職しやすいスキルを身につけたいという場合にはプログラミングスクールがおすすめです。

就活を終わらせるためにプログラミングスクールに通おうと思ったときに特におすすめなのがGEEK JOBです。

GEEK JOBが優れているのがプログラマーになるためのスキルをたったの一ヶ月から三ヶ月の間に身につけられるカリキュラムを作り上げていて、その実績も高いことです。

困ったときにはすぐにチャットなどを使って相談できる体制が整えられているので、意欲さえあれば短期間でプログラマーとしての素養が身につきます。

さらに、GEEK JOBではコース受講完了後に就職支援をしているのも魅力です。

プログラミングスクールで学んでスキルを持っていることを企業にも端的に理解してもらうことができ、スキルを活かして就職するという流れができます。



GEEK JOBはこちら



就活のプロに相談しよう

就職支援付きのスクールを使うと円滑にスキルを活かした就職ができるようになります。

ただ、特に技術職や専門職を目指そうと思っているわけではないという人もいるでしょう。

どんな職種であっても就活エージェントなら支援を受けることが可能です。

就活のプロとして自己分析や企業研究の仕方から、応募の際のノウハウなどを伝授してくれます。

JobSpringのような成果を残している就活エージェントでは、内定率が91.7%もあり頑張った人のほとんどが内定を獲得することができています。

就活が終わらないと困っているのであれば、一度使ってみることをおすすめします。



JobSpringはこちら



就活カテゴリの最新記事