【購入前にチェック】オーブンレンジ壊れやすいメーカーとその特徴!壊れにくいメーカーは?

【購入前にチェック】オーブンレンジ壊れやすいメーカーとその特徴!壊れにくいメーカーは?

「オーブンレンジ壊れやすいメーカーはどこ?」「壊れにくいオーブンレンジが知りたい」このような疑問を抱えていませんか?

インターネットで「オーブンレンジ」と検索すると「壊れやすいメーカー」「後悔」「買ってはいけない」など、ネガティブなキーワードが目立ちます。

オーブンレンジの買い替えを検討中で、どのメーカーや機種を選べばいいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

オーブンレンジはそう簡単に買い替えできるものではありませんから、後悔しないよう壊れやすいメーカーとその特徴を知っておきたいものです。

そこでこの記事では、オーブンレンジ壊れやすいと言われるメーカーと特徴を解説していきます。

オーブンレンジ壊れやすいメーカーと特徴

早速、オーブンレンジ壊れやすいメーカーを解説します。結論から言えば、メーカー指定で壊れやすいというものはありません。

オーブンレンジは「レンジ機能だけしか使わない」とか「オーブン機能を毎日使う」など、使用状況や使い方が故障する原因に大きく影響します。ユーザーによって使用頻度も、異なりますので、一概に、このメーカーだけ壊れやすいというものではないのです。

ただ、壊れやすいオーブンレンジには、メーカー関係なく以下のような共通した特徴が見られます。

  • 多機能
  • 家電メーカーのものじゃないもの
  • 中古

詳しく解説していきます。

多機能

どの家電にも共通しますが、機能が多ければ多いほど故障しやすくなります。機能が多くなればそれだけ設計が複雑になりますので、単機能のものよりは不具合が出る箇所が増えてしまうのです。

消費者は、同じ値段なら多機能の方がお得に思えますので、使わない機能がついていてもつい多機能を選んでしまいますよね。メーカーも売れた方が良いため、オーブンレンジはどんどん進化し多機能!高機能となっています。

機能を十分に使いこなす方なら多機能がお得ですが、使わない機能がたくさんありそうなら単機能のオーブンレンジを選び故障のリスクを軽減するのも1つの手です。

家電メーカーのものじゃない

最近、インテリアや家具メーカーも独自ブランドで家電を売り出しています。おしゃれでシンプルな見た目がウケて人気ですよね。

ただ、家電はやはり家電メーカーのものを選ぶ方が安心。定価は安いのですが、性能的な部分で不安がありますし、「故障した」という声も少なくありません。

筆者もおしゃれなキッチンを目指し、家具メーカーのオーブンレンジや炊飯器を購入しましたが、なんと炊飯器は半年、オーブンレンジは1年の保証期間をすぎてすぐ故障してしまいました。

家電メーカーなら長期保証が付いていますが、家具メーカーの場合1年しか保証が付いていないケースも多く、この部分も非常に不安です。

最近はおしゃれなオーブンレンジが増えていますので、家電は国内メーカーのものを選ぶ方が安心です。

中古

中古家電はすでに製造されてから数年経っているものがほとんどです。オーブンレンジの寿命は10年と言われていますから、中古で購入するとそれだけ寿命に近くなります。

「安く済ませようと思って購入したけどすぐに壊れてしまった」というケースもありますので、中古のオーブンレンジを安易に購入するのは避けましょう。

オーブンレンジ壊れにくいメーカー

それでは次に、壊れにくいオーブンレンジのメーカーを紹介します。国内の各家電メーカーのオーブンレンジの口コミをチェックし、筆者の経験も踏まえまとめた結果です。

パナソニック

ビストロスチームオーブンが有名なパナソニック。冷蔵庫やテレビなど他の家電も性能が安定していることで人気のメーカーです。

ただ、スチームオーブンは故障の口コミが目立ちましたので、却下。パナソニックのオーブンレンジでおすすめなのは、エレックか、赤外線センサーのエレックNE-MS265-Kがおすすめです。

エレックは最低限の機能を備えたシンプルタイプ。とはいえ、ケーキなどのお菓子も焼けます。NE-MS265-Kも機能は充実しています。

パナソニック オーブンレンジ一覧

アイリスオーヤマ

ジェネリック家電で人気のアイリスオーヤマのオーブンレンジもおすすめです。お値段がお手頃で機能がシンプルなので意外に壊れにくいと評判。販売数も多いはずですが、口コミ評価もよく優秀です。

トーストもお菓子もオーブン料理も難なくこなせて、コスパもいい。最低限の機能があれば大丈夫な方は、わざわざ5万円以上の高いオーブンレンジを購入しなくてもアイリスオーヤマで十分です。

アイリスオーヤマオーブンレンジ一覧はこちら

壊れにくいおすすめのオーブンレンジ

最後に、壊れにくいと評判のおすすめオーブンレンジを紹介します。

パナソニック エレック オーブンレンジ 26LNE-MS266-K:36,800円

パナソニック エレック オーブンレンジ

出典:https://www.amazon.co.jp

パナソニックエレックオーブンレンジNE-MS266は、あたため・解凍・グリルのシンプルなモデルです。多機能ではありますが、他の機種に比べるとシンプル。

「お弁当あたため」「フライあたため」など自動メニューも充実しています。ボタンを押すだけで調理可能なので、かなり便利。

付属の各皿にお湯を足せば、スチーム調理も可能です。

【詳細】

  • 外形寸法:幅500mm×奥行400mm×高さ347mm
  • 庫内寸法:幅319mm×奥行350mm×高さ215mm
  • 質量:14.4kg
  • 総庫内容量:26L
  • 消費電力:1.42KW

 フラットテーブル 遠赤Wヒーター スイングサーチ赤外線センサー ブラック 

パナソニック エレック オーブンレンジ 26LNE-MS266-Kはこちら

シャープ オーブンレンジ 過熱水蒸気 コンベクション RE-SS10X-W:29,999円

シャープ オーブンレンジ

出典:https://www.amazon.co.jp

シャープの RE-SS10X-Wは、熱風コンベクションで焼きムラを抑えたオーブン調理が可能。チキンやお菓子、ピザも2段調理でたっぷり焼けます。

過熱水蒸気とヒーター加熱で、カリッと仕上げるので油を使わなくても揚げ物ができます。ヘルシーなので健康に気を遣っている方にもおすすめです。

【詳細】

  • サイズ:49×44.5×37cm
  • 定格消費電力:レンジ1,460W、オーブン1400W、グリル1400W
  • 付属品:ワイド角皿2枚、スチームカップ、クックブック、取扱説明書
  • 総庫内容量:31L(2段調理)
  • 本体重量(kg):17
  • 庫内有効寸法:幅405×奥行315×高さ235mm

シャープ オーブンレンジ 過熱水蒸気 コンベクション RE-SS10X-W

アイリスオーヤマ オーブンレンジ 15L MO-T1501-B:11,800円

アイリスオーヤマ オーブンレンジ

出典:https://www.amazon.co.jp

アイリスオーヤマのオーブンレンジ MO-T1501は、お菓子も問題なく焼けて、トーストは2枚同時調理可能でなんと11,800円と神コスパ。最大200度の上下ヒーターでムラなく焼き上げ。一人暮らしにぴったりなコンパクトサイズですが、大きなお弁当もすっぽりおさまります。

自動メニューは8種類、あたため、トースト、フライあたため、発酵機能まで搭載。自家製パンも生地の発酵から役立ちます。

【詳細】

  • 商品サイズ(cm)外寸:幅約45.5×奥行約32.5×高さ約28.0(ハンドル・突出部を除く)
  • 加熱室の有効寸法:幅約30.5×奥行約28.0×高さ約15.0
  • 本体重量(丸皿含む):約12kg
  • 庫内総容量:約15L
  • 電源:AC100V 50Hz/60Hz

アイリスオーヤマ オーブンレンジ 15L MO-T1501

まとめ

この記事では、オーブンレンジ壊れやすいメーカーとその特徴を解説しました。

オーブンレンジは、このメーカーが壊れやすいと一概に言えるものではありません。しかし、多機能なもの、家電メーカー以外のもの、中古品は故障しやすいと言えます。あまり多くの機能を使わない方は、できるだけシンプルなものを選ぶといいでしょう。中古品は、見た目が綺麗であっても中までは見えませんので注意が必要です。

家電カテゴリの最新記事