なぜエンジニアになりたいかの例文!ES・面接

なぜエンジニアになりたいかの例文!ES・面接

近年、IT業界の急速な成長によって慢性的にエンジニアが不足しています。

そうした理由もあり未経験者も積極的に採用している企業が多く見られ、職に就きやすいというのが魅力です。

ただ、なぜエンジニアになりたいか、きちんと企業側が納得する志望動機が必要になりますし、チャンスがあるからという理由だけでは採用に至りません。

どうすればエンジニアとして働けるようになるのか、面接時にもなぜエンジニアになりたいか確認されるのかを把握しておき、対策を練っておくことが必要です。

面接でなぜエンジニアになりたいかを尋ねる理由

どんな仕事にも言えますが、企業側が就職希望者がどうして働きたいという思いに至った理由を確認することは、今後どのような態度で仕事に取り組んでもらえるか、仕事を継続してもらえるかを見極めるために必要な質問です。

だからこそ、なぜエンジニアになりたいかについて、説得力を持たせることが大切なのです。

具体的に何をしたいかを知りたい

一口にエンジニアといっても仕事は多岐に渡っています。

採用後にどんなことをしたいのか、どういった仕事を希望しているのかを確かめるために、なぜエンジニアになりたいかを尋ねるのも理由の1つです。

そうでなければ、採用をすれば企業にとってどういったメリットがあるか、面接を受けている側も伝えることができないでしょう。

特に未経験者の場合には、IT企業を目指すに至った興味や関心を伝えることも大切になります。

そこで前向きな気持ちを感じ取れれば、この先仕事をどんどん覚えてもらえるだろうとプラスの印象を抱きますし、熱意を感じられる人ほど採用に至りやすくなるのです。

その人の経験やスキルを知りたい

なぜエンジニアになりたいか志望動機を説明する際に、自己アピールでその人が持っている仕事に活かせるスキルや、これまでの経験をまとめて知ることが可能です。

既に何かしらの開発に携わったという場合にはポートフォリオ等を提示するというかたも多く、優秀な人材を見つけるためにも積極的に尋ねたいポイントになります。

また、これまで他業種しか経験がないというかたでも、これまでどんなことを経てどのように仕事に役立てていきたいかをアピールできる人は、組織にとってもプラスになると判断できます。

人柄なども踏まえて確認されていると見ておきましょう。

なぜエンジニアになりたいかの伝えるための例文

第一に、どういったきっかっけでIT業界に興味を持ち、なぜエンジニアになりたいかをわかりやすく伝えることが大切です。

やる気を感じられるような志望動機を準備しておくことが必要になります。

学生時代に授業を受けたことから志したケース

大学でプログラミングに関する授業を受けたことがきっかけで、これまで全く知らなかった分野の奥深さを感じることができました。

まだ知識不足を実感していますが、個人でもプログラミングをしてテストをするたびに理解できることも増え、何よりも作業に取り組んでいる最中に楽しさを感じます。

希望するのは、システム開発の大部分に関わるシステムエンジニアです。

貴社はこれまでエンジニアとして働いた経験がない人材も積極的に採用していること、さらに新人研修が非常に充実しているというところに魅力を感じました。

独学から採用に至り活躍している先輩も多いということで、心強さも感じます。

他業種からの転職で志したケース

企業説明会に参加をしましたが、そこでエンジニアには専門知識だけではなくコミュニケーション能力も必須であるとお聞きしました。

長年営業職に携わっていた経験から、職場内のかたや顧客とのやり取りに関して、上手くこなしていける自信があります。

エンジニアとしては未経験ですが、スキルを得るために資格も取りました。

即戦力とはいかないでしょうが、こなせる仕事が少ないうちにも仕事を円滑にこなすためのサポートを行っていくつもりです。

なぜエンジニアになりたいかをうまく答えられない時にやるべきこと

なぜいエンジニアになりたいか、具体的な答えを用意できそうにない時には、目指す根拠を示すことができるように事前に知識を深める努力をすることをおすすめします。

入社後ではなく入社前からアクションを取る

エンジニアを目指す理由を上手くまとめられない時には、働く熱意を見せることができるように、何らかのITスキルを身につけるためにアクションを起こしたと提示できるようにしてください。

スクールに通った、詳しい人に習ったなど、就職するために自分でやれる努力をしているという根拠があれば、面接官の印象もよくなります。

学んでいるうちに、志望動機もまとまりやすくなるでしょう。

未経験からエンジニアになるには、就職支援付きのプログラミングスクールがおすすめ

これまでエンジニアの仕事に携わったことがない未経験者の場合には、就職サポートが受けられるプログラミングスクールに通うのがいいでしょう。

600名以上の未経験者がエンジニアの仕事に就いた実績があるGEEK JOBが特に便利。

無料で24時間プログラミング学習ができ、キャリアサポートも万全、効率的な学習と就職先探しを行うことが可能です。

無料で受講でき、就職率は90%を超えるので未経験からエンジニアになりたい人におすすめのプログラミングスクールです。



GEEK JOBはこちら



プログラマー・エンジニアカテゴリの最新記事