面接怖い。行きたくないと思う理由と対処法

面接怖い。行きたくないと思う理由と対処法

どんなやり方で就活をしても、避けて通ることができないのが面接です。

しかし、この面接が怖い、怖いからこそなるべく受けたくないと、積極的な就活の妨げになっているというかたも多いでしょう。

学生であればなおのことこれまで面接で評価を受ける機会が少なく、どんなやり方で自己アピールすればいいのかわからないからこそ、不安も生じやすくなります。

面接は就活において人生を左右する重要な場です。本番に100%の実力を発揮できるように、怖いと感じる原因を把握、やり方を学んで準備を整えておきましょう。

面接が怖い。行きたくないと思ってしまう原因

頑張って就活しようという気持ちはあっても、なかなか拭うことができない面接への恐怖心。

就活の結果を左右するのは属する企業以外に全く素性を知らない面接官ですから、効果的なアピールのやり方もわかりません。

そんな人を相手にしなければならないため、面接が怖いのだと感じやすいと言えます。

相手からどんな風に見られているのかわかりにくい

就活時に何よりも面接が怖いのが、目の前で自身を評価されるという行為そのものです。

相手にどんな風に見られているのかわからない上、就活成功のためにはいい評価を得なければなりません。

自分の気持ちや考えを伝え、それに対してどういった印象を与えるのか、もし変なことを言ってしまったり誤ったことを口をすれば怒らせてしまうかもしれない。

そんな風に失敗を気にするあまりに委縮してしまうのが怖いと感じる原因の1つです。

自分に自信を持てないからこそ怖い

自分の価値を企業に認めてもらうのが目的の就活ですが、自分の価値がわからずに自信が持てないことも面接が怖い理由として挙げられるでしょう。

アピールできるようなスキルや長所がない、他の就活生と比較して魅力がない、そう思っていると企業にとってプラスになる人材であると伝えるやり方もなかなか見つけられませんし、いざ面接官を前にしても堂々と言葉にすることができません。

いい結果を残せず、どうせまた面接は受からないたろうとネガティブになり、応募を躊躇してしまうのです。

面接が怖い。行きたくないと思うときにやっておくこと

行きたくない、やり方がわからない、そう思っていても就活での面接は必須。だからこそ、できる限り不安を取り除くための対策を取ることが大切になります。

質問を想定して答えを用意しておく

怖いと感じる面接の克服に効果的なのが、質問に対して予め答えを準備しておくという方法です。

急に自信を持てと言われてもなかなか難しいでしょうが、面接で聞かれることはある程度パターン化していますから、堂々と答えられるように尋ねられそうなことに対してどう返すか、いろいろな回答例を作っておきましょう。

準備のやり方としては、面接対策サイト等を参考によく利用される質問をチェック、まずは箇条書きにして文章にまとめていけば効率的です。

次の面接で上手く回答できれば、それが自信に繋がります。

本番ではなく練習のつもりで挑む

失敗が許されないと思うからこそ、余計に緊張してしまうのが面接です。

怖いと感じる場合には次の面接が本番を想定した練習であると思っておくことで、気持ち的にも解放されやすくなります。他にも企業はたくさんある、この練習で上手くいかなくても反省点がわかれば次回に活かすことができる、というつもりで挑みましょう。

もし不採用になったとしても、このやり方どんなところがダメだったのか冷静に振り返ることができる余裕も生まれます。

結果が出るまで練習を繰り返している、そう考えけば徐々に場慣れしていくものです。

就活エージェントを使う

就活エージェントでは、面接対策として本格的な指導を受けることが可能です。

第三者視点からこのやり方で問題ないか、もっと効果的にアピールできるやり方がないか等、役に立つアドバイスをもらうことができます。

なんといっても、何人もの就活生を成功に導いてきた専門アドバイザーが対策を練ってくれるので、その心強さが魅力的です。

本番を想定した練習、指摘を得て、面接時の対応の質を高めていくことができます。

就活エージェントの中には、年間1万人以上の相談に乗っているキャリアチケットや就職率が91.7%もあるJobSpringなど質の高いところもあるので、こういったところを利用するのがおすすめです。


面接が怖いと感じても克服は可能

就活生にとって面接が怖い、やり方がわからないというのは誰もが抱いている不安ですし、その不安を乗り越えて就職を決めています。

面接に行きたくないのであればなぜそう思ってしまうのか、その理由を自己分析して対策をしっかり練っていくことが大切です。

また、多くのかたが感じている心配事だからこそ、就活生をサポートしているサービスも充実しています。

プロの視点からアドバイスをもらい、苦手を克服し、堂々と受け答えができるように努力をしていきましょう。

就活カテゴリの最新記事