リスティング広告代理店ランキング!成果・手数料・大手?選び方も解説します

リスティング広告代理店ランキング!成果・手数料・大手?選び方も解説します

「リスティング広告の代理店どこがいい?「成果が出るリスティング広告代理店は?」

リスティング広告運用の効率や効果を期待して代理店に依頼したいと思うけど、どこに依頼していいかわからないという方も多いでしょう。

リスティング広告は、運用が難しく失敗に終わる企業も少なくありません。さらに代理店に依頼したとしても「期待していたほど成果がない」「提出される成果レポートがよくわからない」という不満の声も上がっています。

代理店選びはかなり難しく、ネット上の口コミだけでは選びきれません。

そこで、この記事では、リスティング広告の代理店をお探しのWEB担当者へ向け、2021年最新!リスティング広告代理店ランキングをお届けします。

今リスティング広告の代理店に迷っているという方はぜひ参考にしてください。

おすすめのリスティング広告代理店:成果が出ると評判

おすすめのリスティング広告代理店

まずは代理店に依頼する上でもっとも重要視される「成果」について評判の2社をご紹介します。

ハピスキ

ハピスキは、リスティング広告運用だけではなく、記事作成代行やコンテンツマーケティングの分野でも評価の高い会社です。戦略立てからキーワード選定、運用、解析、改善までトータルでサポートしてもらえます。

ハピスキの特徴は、在籍メンバーそれぞれに実績があり業界トップクラスの優秀な人材集まった集団という解釈の方がしっくりくる会社です。

SEOやリスティングに関しての知識と実績が豊富で、利益を出すためのKPI(目標)設定から戦略、解析などを得意としています。

予算に関しても柔軟で、希望と予算が合う部分を丁寧なヒアリングですり合わせていきます。少額からでも相談可能。

オーリーズ

オーリーズは、2014年に設立されたGoogle広告やfacebook、SNS広告などのセミナーを定期的に開催する会社です。リスティング運用を主流とし、Googleの成果改善セミナーなども開催しています。マーケティングテクノロジーツールの導入やアクセス解析などの支援も可能です。

オーリーズは、課題の深層と向き合い、最適な戦略、目標達成のための最短距離を編み出す会社です。

広告運用の場合、費用は100万円〜となっていますので、小規模からスタートしたい人は、別の会社を選ぶといいでしょう。

オーリーズはこちら

おすすめのリスティング広告代理店:手数料、マージンが安い

手数料が安いリスティング広告代理店

リスティング広告の費用相場は、初期費用で数十万、リスティング広告運用では手数料として広告費の20%前後かかるのが相場です。手数料やマージンが安い会社を2社ご紹介します・

カルテットコミュニケーションズ

カルテットコミュニケーションズは、yahooパートナーシルバー認定の正規代理店です。

今まで1000社以上の業種をサポート。リスティング広告情報ブログは毎日更新、リスティングに関するノウハウが多く提供されています。

カルテットコミュニケーションズでは初期費用無料で、リスティング運用の費用は固定となっています。多くの代理店が広告費に対し20%のマージンを取る中、カルテットコミュニケーションズは、段階をもうけて固定されています。

例えば50万円の運用額で、運用料金は10万円です。100万円の運用額になると運用額は20万円です。相談すれば少額予算の案件も対応してくれる可能性があります。

カルテットコミュニケーションズはこちら

スリーカウント株式会社

スリーカウントは、静岡県浜松市にあるホームページ制作の会社です。

静岡県を中心に500社以上にWEBサイトを中心としたサービスを提供。WEBマーケティングにも力を入れています。

運用では150社以上の実績があり、費用は先述したカルテットコミュニケーションズ同様に費用は広告費に対し固定となっています。初期費用は3万円です。

採用サイトの制作が得意な会社です。

スリーカウントはこちら

おすすめのリスティング広告代理店:大手

リスティング広告代理店大手

続いて、大手のリスティング広告代理店をご紹介します。

アイレップ

アイレップは、yahooパートナー最高評価ダイヤモンドを10期連続取得している、リスティング業界の中では国内トップ企業です。

インターネット広告やSEOを得意とし、広告運用では、Google広告有資格者が対応します。大手だけに、月に1000万円以上運用する資金がある方に向いています。

それよりも少額の場合は、他の代理店を選びましょう。

アイレップはこちら

ASUE(アスエ)

アスエは、名古屋、東京、大阪にオフィスを持つリスティング広告運用代理店です。運用実績100業種以上、WEBサイト制作やLP、動画制作なども行っています。

管理ツールの導入などで管理効率をあげたり、クライアントとのコミュニケーションも大事にしています。課題解決のための分析と改善、広告戦略を編み出します。

WEB制作やマーケティングについての情報満載のブログはWEB担当者の気になるトピックが豊富です。

アスエはこちら

リスティング広告代理店の選び方

リスティング広告代理店の選び方

リスティング広告運用を効率的かつ、継続的に効果を出すためには広告代理店の力を借りる方法がとても有効ですが、代理店の選び方を間違えると後悔してしまうかもしれません。

最後に、リスティング広告代理店の選び方を解説します。

会社の規模より担当者の実績!

リスティング広告運用では、会社の規模より担当者の能力や実績にかかっています。

WEB業界は、会社の規模より、個人で活動するフリーランスの方が能力が高いこともザラです。会社の規模と能力は、必ずしも比例しないため、選ぶときには注意しましょう。

大手の場合は、営業に上からのプレッシャーがかかり、クライアントの利益より自身の営業成績を優先するケースも少なくありません。

営業と実際に運用する部署が違う場合も意思疎通が図れず、思ったような結果を得られない可能性があります。

運用を依頼するときは、必ず担当の実績を確認し、相性のいい優秀な人材に依頼しましょう。

安すぎる代理店は選ばない

リスティング広告にも費用がかかるので、代理店の料金はできれば安い方がいいと願う方も多いでしょう。

安い業者が全て悪いわけではありませんが、やはり優秀な人材にはそれなりに人件費がかかりますし、丁寧に分析・解析するには時間や労力が必要です。あまりに安すぎる業者は、分析運用レポートがなかったり、蓋を開けてみたら実際には何もしていない…といったトラブルも起こっています。

安さを追求するあまり、思うような結果が得られない可能性もありますので注意しましょう。

まとめ

この記事では、リスティング広告代理店おすすめランキングをカテゴリ別にご紹介しました。リスティング広告代理店は、数多く存在しますが、中には期待はずれの結果になる業者も少なくありません。代理店を選ぶときは、担当者の実績を重視しましょう。

リスティング広告カテゴリの最新記事