Instagram運用代行の費用相場と内容は?インスタ運用に強い代行業者3社紹介!

Instagram運用代行の費用相場と内容は?インスタ運用に強い代行業者3社紹介!

「Instagramの運用を任せたいけどどこに依頼していいかわからない」「運用代行ってどんなサービス?アカウントはどうなる?」「運用代行費用はどのくらいかかる?」などInstagramの運用代行について疑問を抱えていませんか?

「Instagram 運用代行」と検索すると多くの代行業者がヒットしますので、どこを基準に選んでいいのかわかりませんよね。そこでこの記事では、Instagramの運用代行業者のおすすめと、費用相場、依頼できる内容を解説していきます。

これからInstagramを営業ツールとして活用していきたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

Instagram運用代行の費用はどのくらい?相場は?

Instagram運用代行の費用

Instagram運用代行の費用は依頼する内容や規模により異なります。

Instagramに関わる全ての業務を代行してもらう場合は、月額20万円〜が相場です。代行業者のプランやメニューにより異なりますが、最低でも月額10万円はかかると考えておいたほうがいいでしょう。初期費用は0円〜30万円ほどの開きがあります。初期費用を設定していない会社もありますので、確認してみましょう。

施策内容が充実している高いプランは魅力的に見えますが、あなたのアカウントがある程度育っている場合は、必要ないかもしれません。実績のある会社なら、多額の費用をかけなくても成果が上がる可能性があります。また、Instagramの運用だけではなくLPやWEBサイトの改善が必要な場合もあるでしょう。

クライアントの状況により依頼内容が違いますので、あくまでも目安として捉えておくといいでしょう。

Instagram運用代行のサービス内容

Instagram運用代行のサービス

Instagramは今や企業に欠かせない集客ツールの1つです。しかし、アカウントの育て方や戦略がわからず活用できていない企業がほとんどです。ここでは、運用代行業者に依頼できるサービス内容を解説していきます。

アカウントの運用戦略・初期設計

目標KPIの設定から、運営戦略、ターゲティング、ハッシュタグ設計など、アカウントを立ち上げる前に戦略を立案します。ここしっかりとインスタを活用するゴールを設定し、ペルソナ設計をすることで、ブレずに運営できます。

既存アカウントがある場合は、改善・方向性の修正、活性化させるための戦略などをプロ視点で設計。Instagramのユーザー心理を理解した上で、提案するためスタートに無駄がありません。面倒な初期設定など全てお任せできます。

写真撮影・画像加工・モデルの派遣・取材・投稿

Instagramの命とも言える写真・画像加工を全て依頼可能。目を引く魅力的な加工や文字入れを全て任せられるので、効率的に運用できます。

必要ならば、モデルの派遣やインスタグラマーを使ったプロモーションも可能。自社の運営だけでは見つけられなかった潜在顧客にも訴求できます。

ハッシュタグ・投稿日や時間の最適化

ハッシュタグはやみくもに使ってもフォローやいいねは増えません。最適なハッシュタグをつけなければ、人気投稿にのりにくくなります。インスタを運営していく上で非常に重要なものなので、プロの手でハッシュタグの最適化を行います。

また、インスタではフォロワーがアクティブに活動している時間を分析して投稿日や時間を設定します。情報をタイムリーに伝えるために必要な作業です。

いいねやコメント・DM返信

インスタグラムは、ユーザーとの距離が近く「いいね」や「コメント」でコミュニケーションを気軽に取れます。数が多くなると、なかなか対応が間に合わなくなるため、この部分も外注できれば手間が省けます。ユーザー対応を間違えると炎上する可能性もありますので、第3者でしかもプロに任せられるなら、こんなに安心なことはありません。

単純な作業ほど、時間がかかりますので、外注できるなら依頼しておくとストレスがないでしょう。

運用レポート作成・分析・解析・改善提案

Instagramの運用状況や成果を見るには、レポートが必須。1ヶ月のいいねの数やフォロワーの伸び率などを分析したレポートは、自分で確認するよりわかりやすくアカウントの状況をつかみやすくなるでしょう。今後どのように運営していくべきか?も相談できます。

改善の必要がある場合には、最適な方法を提案してもらえるでしょう。

広告の運用

Instagramには広告があります。状況によって、インスタ広告を活用し新商品のアピールや集客に繋げていきましょう。広告を見据えてInstagramなどSNS広告に強い会社を選んでおくことをおすすめします。

Instagramの広告は、当たれば大量に認知され売り上げアップにつながります。ハッシュタグや魅力的な投稿で地道にフォロワーを増やしながら、広告を使って多くのユーザーにリーチできればかなり効率的にアカウントが育ちます。

成果が上がると評判!おすすめのInstagram運用代行業者

ここで、Instagramの運用が得意なおすすめの代行業者をご紹介します。成果が上がると評判の3社です。

シェアコト

シェアコトは、InstagramをはじめTwitterやFacebookなどSNSを活用したプロモーションや企画・デザインを手がける会社です。アカウント開設から運用までトータルでサポート。大手企業の運用実績が多数あり、成果をあげるノウハウをもとに、クライアントの課題を解決します。

インフルエンサーを起用した広告や訴求にも対応。インフルエンサーを通じて、アカウント運用だけではアプローチできない潜在顧客にリーチできます。

会社名株式会社シェアコト
HPhttps://www.glad-cube.com/
所在地〒150-6029東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー29F
電話番号現在在宅勤務対応のため電話対応を控えています。お問い合わせはメール

ハピスキ

ハピスキは東京都にオフィスのあるInstagram運用に強いWebマーケティング会社です。SNS運用の他に、リスティング広告やコンテンツマーケティングをメイン事業として展開しています。成果の様子を見ながら広告費を徐々に増やすスモールスタートもOK。

大型案件から少額案件まで柔軟に対応します。優秀なマーケターが在籍し、Instagramのアカウント設定から運用・分析までサポート。広告運用含め、成果を上げるためのノウハウが蓄積されている実力のある会社です。

会社名株式会社ハピスキ
HPhttp://hapisuki.co.jp/
所在地東京都新宿区西新宿3丁目2−9 新宿ワシントンビル本館 2F
お問い合わせ在宅勤務対応のため電話対応を控えています。お問い合わせはメール

サムライト株式会社

サムライト株式会社はコンテンツマーケティングで成果をあげている会社で、Instagram運用も得意としています。SNS全般を対象とし、プロモーションやマーケティングに長けている会社です。「どのような方向性で進めたらいいかわからない」「どのような投稿をしていいのかわからない」このような方におすすめです。

会社名サムライト株式会社
HPhttps://somewrite.com/
所在地〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-6 NTT日比谷ビル3階
お問い合わせお問い合わせはメール

Instagram運用代行を依頼するときの注意点

Instagram運用代行を依頼

最後に、Instagram運用代行業者を選ぶ際のポイントをご紹介します。

料金や会社の規模に惑わされない

先ほど、Instagram代行業者の費用相場を解説しましたが、「費用が安い=お得」「費用が高い=成果が上がる」など、費用を基準に選ぶのは非常に危険です。安いからといって依頼しても、成果が上がらなければコスパは悪くなりますし、高いからといってしっかり対応してくれるかといえばそうではありません。また、「大手だから安心」も注意が必要です。

InstagramなどのSNS運用で成果を上げるには、会社の規模に関係なくスキルや経験がモノをいう業界です。大手でもノウハウがなければ意味がありませんし、小さな会社でも少数先鋭で業界トップレベルの人材を集めている会社もいます。

「費用が相場より安いから」「よく聞く大手だから」で契約せず、サービスの内容と実績を重視しましょう。

実績のない会社には依頼しない

先ほども少し触れましたが、Instagramの運用は、実績のある会社に依頼しましょう。実績は、その代行業者が運営しているアカウント事例だけではなく、フォロワーの伸び率やいいねの推移を数値で確認してください。

特に実績が公表されていない会社の場合、どのようなジャンルや業界で実績があるか?得意分野などもチェックしておくと安心です。

まとめ

この記事ではInstagram運用代行業者の費用相場やおすすめの代行業者3者をご紹介しました。Instagramは動きが早くユーザー心理も複雑なので、業務の片手間にアカウントが育つほど簡単ではありません。

戦略的に進めていかなければ、目的や方向性を見失い、途中で更新が止まったり炎上してしまうリスクもあります。Instagramを営業や集客ツールの1つとして活用したい場合は、運用代行のプロに戦略からKPI設計、アカウント設定・運用までを任せてしまうのも効率的です。依頼する場合は、料金重視ではなく実績重視で業者を選ぶと失敗がありません。

マーケティングカテゴリの最新記事