第二新卒からプログラマーになる方法【未経験】

第二新卒からプログラマーになる方法【未経験】

第二新卒の立場に置かれている人は、どこに就職するのかを真剣に検討する必要があります。

その際にIT業界への就職を目指す人は多いはずです。

IT業界の会社に就職したい場合、プログラマーを目指す人は珍しくありません。

ですがIT業界でずっと働いてきたわけではない第二新卒は総じてプログラマー未経験ですから、まずプログラマーになるための基礎を身につけないといけないです。

そこでプログラミング未経験から第二新卒でプログラマーになるにはどう行動すれば良いのか、方法を具体的に紹介します。

未経験から第二新卒でプログラマーになる方法

完全な未経験から第二新卒でプログラマーになりたいのなら、普通に就職活動していても厳しいです。

なぜなら未経験であることを理由に、採用を見送られてしまいかねないからです。

ではどうすれば未経験でもプログラマーになれるのか、その方法を以下にいくつか紹介します。  

プログラミングについて独学で勉強する

まず最初に挙げたいのが、プログラミングについて独学で勉強して知識を身につける方法です。

今は幸いにも、情報があふれている時代です。 情報を収集しようと思えば、たいていの情報は手に入れることが可能なのは間違いありません。

たとえばネットでウェブサイトや動画を調べれば、プログラミングについてわかるサイトや動画がヒットします。

第二新卒なら、時間はたっぷりあるはずです。 その時間をプログラミングの勉強に費やせば、プログラミングについて徐々に詳しくなれます。

プログラミングの知識がある程度身についたら「基礎知識があれば未経験OK」のプログラマーの求人に応募します。

求人をしっかりと選んで応募すれば、第二新卒の立場からプログラマーになることは不可能ではありません。

ただ独学で勉強するなら、かなりの努力が必要です。  

コネクションを活用してプログラマーになれる就職先を探す

コネクションを活用して就職先を探すのも、プログラマーになれる方法の1つです。

第二新卒の立場は新卒と比べて就職が厳しくなるため、コネクションを活用することも考えていかなければいけません。

第二新卒は、なりふり構わず行動しないといつまで経っても就職できない恐れがあります。

もしも何らかのコネクションがあるなら、それを活用するのは決して悪いわけではありません。

未経験でもプログラマーになれる就職先が、もしかしたら身近にあるかもしれないです。

ただコネクションのあてがない人には、やや厳しい方法です。  

就職支援付きのプログラミングスクールに通う

上記の2つよりもさらに現実的な方法だといえるのが、就職支援ありのプログラミングスクールに通ってプログラマーとしての就職を目指すことです。

第二新卒のウィークポイントである知識の乏しさや経験の少なさは、プログラミングスクールに通うことでカバーできます。

今はサービスの充実した就職支援付きのプログラミングスクールがあります。

スクールに通うことで、プログラマーとして就職できる道が開けるのです。

第二新卒、未経験におすすめ!就職支援付きのプログラミングスクール

では第二新卒や未経験におすすめのプログラミングスクールはどこなのか、プログラマーを目指すならぜひとも知っておきたい情報のはずです。

そこでおすすめの就職支援付きのプログラミングスクールを、2つに厳選して紹介します。  

GEEK JOB

第二新卒や未経験にピッタリのプログラミングスクールといっても過言ではないのがGEEK JOBです。

まだ若い20代の第二新卒者や、バイトで生活しているフリーターの人に向いているプログラミング学習ありの就職支援付きスクールです。

第二新卒やフリーターの人が通いやすいようにスケジュールを組めるのはもちろんのこと、現役プログラマーによる個別の指導を受けることも可能です。

極めて実践的で効率の良い学習方法ですので、短期間でしっかりとプログラミングについて学べるのがGEEK JOBの強みです。

面接の通過率を高められる確かな実績を築くことが可能ですから、プログラマーを目指す第二新卒ならぜひとも利用を検討したいプログラミングスクールの1つです。  

GEEK JOBはこちらから

プログラマカレッジ

受講料無料でプログラミングの基本的なことをはじめ基礎からみっちりと教えてもらえるのが、就職支援付きスクールのプログラマカレッジです。

プログラマカレッジは9割を超える就職率を叩きだしている実績はもちろんのこと、受講料無料で違約金もないのが特徴的です。

第二新卒でプログラマーになるのにコストをおさえられますので、この点はプログラマカレッジならではの魅力です。

また受講料無料でありながら、しっかりとしたプログラミングのスキルを教えてもらえるのもプログラマカレッジの長所です。

個性豊かな講師チームが、プログラマーの卵を育成しています。

さらにビジネスマナー、履歴書などの書類作成、面接対策なども充実しています。

プログラマカレッジに通うことで、プログラマーとして採用されやすくなります。

プログラマカレッジはこちら

第二新卒・フリーターカテゴリの最新記事