【最新版】クレジットカード 究極の1枚はコレだ!2枚持ちのおすすめも解説

【最新版】クレジットカード 究極の1枚はコレだ!2枚持ちのおすすめも解説

たくさんのクレジットカードの中で、メインとなる究極の1枚をお探しの方はこの記事で解決!1,000枚以上あるクレジットカードの中で、どのカードをメインに使えばお得か知りたくないですか?

自分で調べるには時間もかかりますし、サクッと結果だけ知りたい方へ究極の1枚になるカードを厳選して3枚紹介します。

  • 還元率が高くポイントがどんどん貯まるカードは?
  • 年会費無料でランクアップできて優待も多いカードは?
  • 安心安全ナンバーレスカードの中でおすすめは?
  • 2枚めに持つならどのカード?

このような疑問をお持ちの方はカード選びに失敗しないよう、ぜひチェックしてみてください。

クレジットカード 究極の1枚はこの3枚から選ぶ

メインに選ぶクレジットカードは、大手で人気の会社を選ぶと間違いありません。人気のカード会社はキャンペーンも多く、還元率を下げたり特典が減る心配がなく安定しています。定期的にポイントアップもありますし、ランクアップの年会費も無料など受けられる恩恵も多くなるでしょう。

それでは早速、究極の1枚の候補となるカードを3枚紹介します。数が多すぎると迷いますのであえて3枚に絞りました。

ポイントがどんどん貯まる「JCBカード」

JCBカード」は、還元率がよく充実の旅行傷害保険が魅力のクレジットカードです。特に、「JCB CARD W」は、一般カードに比べて還元率2倍で、ポイントがザクザクたまります。

39歳までに入会すれば年会費が永年無料。JCB ORIGINAL SERIESパートナー加盟店を利用すれば、さらにポイント還元。JCBが運営するポイント優待サイト「Oki Doki」経由でお買い物すれば、最大20倍になることも。

Amazonやセブンイレブンではポイント3倍ですし、Amazonユーザーには最強のカードです。

年会費永年無料
申し込み対象満18歳以上の方
国際ブランドJCB
還元率1%~10%
Amazon・セブンイレブンは最大3%還元
旅行損害保険最高2,000万円
交換可能マイルANA/JAL/スカイマーク
おすすめポイント・発行スピードが速い(営業日3日)・世界3大国際ブランドの1つでセキュリティが高い・還元率が高い・スカイマークへマイル交換できる・スマホで利用明細の確認や各種手続き可能・貯まったポイントの使い道が多い

【JCB CARD Wの詳細はこちら】

セキュリティ万全!三井住友VISAカード

業界大手の「三井住友カード」は、26歳以下対象の「三井住友VISAデビュープラスカード」と「ナンバーレスな「三井住友カード(NL)」の2種がおすすめ。

カードデビューするなら「三井住友VISAデビュープラスカード」。より安全性が高さを求めるなら「三井住友カード(NL)」を選びましょう。

コンビニ3社+マクドナルドのポイントが200円につき2%還元。Visaタッチ決済で支払えばさらに2.5%還元です(NLの場合)。

年会費永年無料(三井住友カード(NL))初年度無料(三井住友VISAデビュープラスカード
申し込み対象満18歳以上の方
国際ブランドVisa 
還元率0.5%~5%
コンビニ3社・マクドナルドは最大5%還元
(5%になるのは三井住友カード(NL)
旅行損害保険最高2,000万円(三井住友カード(NL))(旅費をこのカードで支払うなど条件あり)
交換可能マイルANA
おすすめポイント・ポイント還元率がいい・大手で安心できる・NLは海外旅行付帯保険が充実・コンビニ3社で最大5%還元・即日発行できる

三井住友カードの詳細はこちらから

リクルートカード

年会費永年無料、1.2%の高還元率でポイントがザクザク貯まる「リクルートカード」。

ポンパレモール、ホットペッパービューティー、じゃらんnetなど、リクルートサービス利用時の還元率は、最大4.2%。旅行や美容室予約でのサービスを利用している方は、断然リクルートカードが便利です。貯まったポイントはpontaやdpointへの交換可能。

リクルートのオンライン通販サイトボンパレモールでは、最大20%還元商品もあります。光熱費や携帯料金など、固定費の支払いもポイントが1.2%還元されますのでかなりおすすめです。

年会費永年無料
申し込み対象満18歳以上の方
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB 
還元率1.2〜4.2%
旅行損害保険海外旅行傷害保険(最高2,000万円)
交換可能マイルJAL
おすすめポイント・ポイント還元率が最高レベル・じゃらん利用で旅行時にポイントがかなり貯まる(最大11.2%)・国内・海外旅行の傷害保険付帯・Hot Pepper Beautyなら3.2%還元・大手なのでキャンペーンも多い

リクルートカードの詳細はこちらから

クレジットカード 1枚に絞るメリット

クレジットカードを1枚に絞る最大のメリットは、「管理のしやすさ」です。使いすぎの心配も少ないですし、ポイントも管理しやすくなります。

カード枚数が多いと何をどれだけ使ったのか把握しづらくなり、使いすぎや紛失のリスクも高まるでしょう。

クレジットカードに慣れるまでは1枚に絞り、使いすぎてしまう方は1枚しか持たないと決める方が安心です。

また、1枚ならステータスの高いカードの年会費負担を抑えられます。

クレジットカード 1枚に絞るデメリット

クレジットカードを1枚に絞るデメリットは、破損や紛失・盗難にあうとカードが使えないことです。再発行で手元に届くまでタイムラグがありますし、これが海外旅行中の場合、相当なダメージを受けます。

また、カードの種類によっては使えないお店やサービスがあるのも不便です。例えば、アメリカンエキスプレスは、使えないお店も多く不自由を感じることも少なくありません。

上記のデメリットを解決するには、1枚のカードに絞るより、メインカードを補う2〜3枚持ちがおすすめです。

クレジットカード2枚目はこの3枚から

複数カードを所有すれば各カードの強みを活かしてポイントを貯められます。利用店ごとに最適なカードを使い分けられますし、特典やメリットも大きくなるでしょう。

この項では、先ほど紹介した究極の1枚と相性のいいおすすめクレジットカードを紹介します。

エポスカードはゴールドカードも年会費無料

エポスカード」は、年会費無料で比較的どのようなお店でも使いやすいカードです。約10,000店舗で優待が受けられます。マルイのお買い物では会員限定10%OFFや通販の配送料無料などお得です。

例えば、「JCB CARD W」との2枚持ちなら、JCBが使えない店舗でもエポスカード(visa)で補えます。この2枚あれば国内海外どこでもほとんどのサービスとショッピングで利用可能。

特にJCBは海外で使えないことが多いため、エポスカードのVISAを持っておくと安心です。

ちなみに筆者もエポスカードを使っていますが、年間一定以上使うとゴールドへ無料でランクアップ可能。しかも、ゴールドカードの年会費無料です。空港ラウンジが使えるようになりますので便利。年会費をかけてまでゴールドカードを必要としない層に人気です。

貯まったポイントの使い道が多いのもポイントです。

相性の良いカード三井住友カード(NL)JCB CARD W
年会費永年無料
申し込み対象満18歳以上の方
国際ブランドVisa
還元率0.5〜1.5%
旅行損害保険海外旅行傷害保険(最高2,000万円)
自動付帯
交換可能マイルJAL/ANA
おすすめポイント・魚民や笑笑など特定の飲食店10%オフ・イオンシネマいつでも400円引き・海外旅行の傷害保険自動付帯・カード番号と名前が裏面記載で安全性高・年会費無料

エポスカードの詳細はこちら

楽天カードなら楽天グループのサービスがお得

日本でもっとも利用数が多いと言われている「楽天カード」。基本還元率が1%と高く、楽天市場で利用すれば3%になるなどポイントが貯まりやすいカードです。

三井住友カード(NL)」「JCB CARD W」と3枚持ちすればどれも年会費がかかりませんので、最強の組み合わせ!もちろん、どちらか1枚で2枚持ちでもOK。

楽天ポイントカード加盟店なら、カード裏面バーコードを提示でカードのポイントにプラスしてさらにポイント付与。2重でポイントが貯まります。

貯まったポイントは楽天ポイントとして使えますので、楽天ユーザーには必須のカードです。

相性の良いカード三井住友カード(NL)JCB CARD Wリクルートカード
年会費永年無料
申し込み対象満18歳以上の方
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB、 AMERICAN EXPRESS 
還元率1.0〜3.0%
旅行損害保険海外旅行傷害保険(最高2,000万円)
交換可能マイルANA
おすすめポイント・ポイント還元率が1%・楽天市場利用で3%・旅行の傷害保険付帯・2枚持ちできる・レンタカー10%オフ

楽天カードの詳細はこちら

旅行・レジャー優待が充実のイオンカード

イオングループが発行する「イオンカード」は、イオンでのお買い物がお買い得。毎月20・30日は5%オフや、期間限定で20%還元キャンペーンがあるなど、イオンユーザーには見逃せないクレジットカードです。

年会費無料、イオンのお買い物では常にポイント1.5%還元。貯まったポイントは、WAONにチャージしてお買い物で使えます。イオン銀行の口座があれば、キャッシュカードとWAONとクレジットカードを1枚のカードにまとめることも可能。

所定の条件を満たせば、ゴールドカードへのランクアップも無料で発行できます。

レンタカーやホテル予約が割引される、イオンシネマがお得に見られるなど、旅行・レジャーの優待が充実しているのも魅力。その他、テーマパークの前売りチケットもやすくなります。

家族でレジャーを利用する際イオンカードの優待を使えば、年間通すと大きな節約になりますので、おすすめ。イオンを利用する主婦は持ってて損はありません。

相性の良いカード三井住友カード(NL)JCB CARD W
年会費永年無料
申し込み対象満18歳以上の方
国際ブランドVisa・Master・JCB
還元率0.5%~1.5%
旅行損害保険
交換可能マイルJAL
おすすめポイント・イオンシネマが優待価格(300円オフ)・エクスペディアホテル予約8%オフ・日本レンタカー最大15%オフ・カラオケ館室料30%オフ

イオンカードの詳細はこちら

まとめ

今回は、クレジットカード究極の1枚を選ぶべく、おすすめのカード3枚を紹介しました。

クレジットカードを1枚に絞るのは、管理がしやすく使いすぎを防止できますが、一方で紛失や破損した場合、カードが使えなくなるなどのリスクもあります。カードの種類によっては使用できないなど不便な部分も少なくありません。2枚持ちの方がそれぞれのカードの強みを活かせますし、使い分けできてさらにお得ですよ。
この記事で紹介したように「三井住友カード(NL)」と「JCB CARD W」は最強。この2枚を組み合わせてもいいですし、両カードと相性のいい「楽天カード」か「エポスカード」をプラスするのもおすすめです。

未分類カテゴリの最新記事