コンテンツマーケティングに役立つおすすめツール7選!無料・SEO・アクセス解析

コンテンツマーケティングに役立つおすすめツール7選!無料・SEO・アクセス解析

コンテンツマーケティングに関し、「コンテンツマーケティングに役立つツールが知りたい」「もっと効率的に効果を出すためのツールは?」「分析・解析に便利なツールを教えて」と思っている方も多いのではないでしょうか。

コンテンツマーケティングを最適化するには、ツールの活用が不可欠!アクセス解析やSEOを極めるツールなどを使って、分析、施策を繰り返すことが成功のカギです。
便利なものはどんどん利用して、作業の効率化を図りたいものです。

とはいえ、どのようなツールがあるか、また活用方法なども知っておきたいですよね。

そこで、この記事ではコンテンツマーケティングに役立つおすすめツールを7つご紹介します。コンテンツマーケティングの効率化を図りたいWeb担当者はぜひチェックしておきましょう。

コンテンツマーケティングに役立つツール:無料

まずは無料で使えるツールからご紹介します。無料とはいえ、かなり役立ちますのでおすすめです。

KeywordPlanner

KeywordPlanner

キーワードプランナーは、Google広告内にあるツールで、コンテンツ制作に役立つキーワード調査を行うツールです。検索ボリュームの検索や、関連キーワードの調査など、便利な機能を無料で使えます。

どんなキーワードで上位を狙うかを選定する際の目安として、検索ボリューム数が重要です

。自分の狙っているキーワードの検索数が10しかなければ、本当にそのキーワードでコンテンツ制作をする意味があるのか疑問ですよね。

また、検索ボリュームが多すぎても競合が多いということで上位表示への難易度があがります。このように、コンテンツを制作する上で指針となる数値を無料でチェックできるのがキーワードプランナーです。

キーワードプランナー

Googleアナリティクス

Googleアナリティクス

サイト制作をしている方ならご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、Googleアナリティクスも非常に便利です。Googleが提供している、高精度なアクセス解析ツールで、ページの読み込み速度を調べたり、アクセス数を確認できます。

コンテンツの読了率も計測でき、文頭で離脱していないか?などもチェック可能。最後まで読まれているかは、コンバージョンにも影響しますのでぜひ設定しておきましょう。

Googleアナリティクス

Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールも、Googleが提供するサイト運用ツールです。検索エンジンからどのように見えているか、チェックできます。

検索順位の確認や、どのキーワードでサイトに訪れたか?なども確認。サイトに問題が発生したり改善するトピックがある場合に、Googleがメッセージをくれます。また、サイトになんらかのペナルティを受けた場合もメッセージが表示されます。

コンテンツマーケティング運用では王道のツールなので、ぜひ導入しておきましょう。

Googleサーチコンソール

コンテンツマーケティングに役立つツール:SEO

続いて、コンテンツの上表示に欠かせないSEOに役立つツールをご紹介します。上位表示されれば、流入件数も増え今バージョンアップにつながりますので、ぜひ活用していきましょう。

GRC

GRC

GRCは、ボタン1つで検索ワードの順位を確認できるツールです。

現在の順位のほか、過去の順位も表示され、矢印で順位が上がったか下がったか一目でチェック。優れた機能でコンテンツマーケティング業者の使用率も高いツールです。

GRC画面

出典:GRC

2004年登場以来、多くのユーザーに支持されています。競合サイトの順位をチェックできますし、高速な動作でストレスがありません。Google、Yahoo、Bing の三大検索エンジンに対応しています。

GRC

キーワードマップ

キーワードマップ

10時間かかっていた分析を2分に短縮!と言うキャッチコピーがインパクト大なKeywordmapは、コンテンツマーケティングにかかる作業を効率化するツールです。

広辞苑の100倍、約2700万ものデータをもとに、競合サイトやユーザーニーズを調査します。

備えている機能は、自然検索調査、競合ドメイン調査、競合獲得ワード調査、ユーザーニーズ調査、順位レポート抽出、季節要因調査など、50を超えます。

有料ですが、効率的、効果的なサイト設計に役立つツールです。
料金はシミュレーションにより異なりますので、直接問い合わせてみましょう。

キーワードマップ

Keywordfinder(キーワードファインダー)

Keywordfinder

キーワードファインダーは、「SEO難易度」「月間検索数」「関連度」と新しいキーワードを自動取得し、さらにおすすめキーワードとして表示してくれます。

おすすめキーワードは、検索数が多く競合が少ない、さらにサイトに関連するSEOに有効なキーワードを自動で取得。コンテンツ制作のキーワード選びに最適です。

流入キーワードやGoogle 、Yahooの検索順位、競合サイトは7つまで登録でき、順位推移をチェックできます。導入料金はスタンダードで50,000円〜となっています。

Keywordfinder(キーワードファインダー)

コンテンツマーケティングに役立つツール:アクセス解析・分析

最後に、コンテンツマーケティングに必要なアクセス解析や分析を便利にするツールのご紹介しです。分析や解析が初めての方でも使いやすいものを2つ解説します。

MIERUCA

MIERUCA

MIERUCAは、無料で試せるSEO管理分析ツールです。月定額15万円と料金はかかりますが、CVにつながるキーワード抽出機能や狙いたいキーワードの大きさなども可視化できるツールです。

アクセス解析では、「4つの力(集客力・閲覧力・誘導力・成果力)」を直感的に把握できます。複雑なアクセス解析も簡単になり、業務の効率化を図れます。

ユーザーの行動が見えるので、サイトの課題も見つけやすくアクセス解析初心者でも活用しやすくなっています。

MIERUCA

SimilarWeb(シミラーウェブ)

SimilarWeb

SimilarWebは、競合他社の分析に使えるアクセス解析ツールです。WebサイトのURLを入力すれば、業界のニーズや検索キーワード、トラフィックソースなどが明らかになります。

Webサイトは5つまで比較可能。モバイルアプリの分析もできます。競合他社がどのようなところに力を入れているかまでわかります。競合を意識した戦略立ても可能。自社の弱みを強化する材料となります。

消費者の行動や意図も手に取るようにわかるので、マーケティング対策にも最適です。

無料版と有料版があります。有料版の料金は、問い合わせフォームから見積もりのためのヒアリングなどが必要になります。

SimilarWeb(シミラーウェブ)

ツールの導入・運用に強いコンテンツマーケティング業者

コンテンツマーケティング業者

コンテンツマーケティングは、ツールを使って効率化を図れますが、実際にはツールの活用や運用まで手が回らない担当者が多いのではないでしょうか?

「コンテンツの制作に追われると、分析や解析する間もなく施策が打てない。」、「分析解析に力を入れると、コンテンツ制作が間に合わない。」このようなバランスの悪いシーソーゲームに陥るケースも少なくありません。

また、そもそもツールの使い方・導入方法がわからない方も多いでしょう。

そこで、ツールの導入・運用はプロに任せる方法もおすすめです。コンテンツマーケティングの運用に強い業者なら、ツールの導入・解析・レポートの作成から施策の提案まで依頼できます。

ここで、ツールの導入やコンテンツマーケティングに強い業者を3社ご紹介しましょう。

株式会社ハピスキ

ハピスキは、SEOに強くツールの導入から解析・分析までを得意とするコンテンツマーケティング業者です。業界トップクラスのコンサルタントが在籍し、記事制作の代行も依頼できます。

担当するコンサルタントそれぞれが、メディア運営やSEOで実績をあげていて、コンテンツマーケティングの分野ではハイレベルの会社です。

ハピスキはこちら

株式会社イノーバ

株式会社イノーバは、MA/CMSツール、マーケティングオートメーションなど複数のツールの導入・連携をサポートする会社です。コンテンツマーケティング運用ツールCloud CMOでマーケティング業務を支えます。

記事制作も依頼可能。SEOを意識した高品質のコンテンツを提供します。

株式会社イノーバはこちら

株式会社MOLTS

株式会社MOLTSは、コンテンツマーケティング運用・導入・アクセス解析などを行う会社です。MAツール活用・導入、コンテンツマーケティングの目的を達成するための効果的な施策を提案します。

運用代行は40万円〜制作代行は100万円〜と費用がかかりますので、スモールスタートを希望の方は、別の代行会社を選びましょう。

株式会社MOLTSはこちら

コンテンツマーケティングカテゴリの最新記事