ココマイスターはひどい?ダサいは嘘?おすすめアイテムと愛用芸能人紹介!

ココマイスターはひどい?ダサいは嘘?おすすめアイテムと愛用芸能人紹介!

ココマイスターは欧州皮革と日本の職人という組み合わせが人気のレザーブランドです。品質が良いのに高すぎない価格帯が魅力でファンも多く、革小物を探す際に必ず名前があがります。

そんな人気ブランドココマイスターですが、ネットで検索すると「ひどい」「ダサい」「やめたほうがいい」という言葉が表示されます。高品質で評判が良いのにネガティブな言葉も多いので、購入を躊躇している方もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、ココマイスターのやめたほうが良いと言われる理由や良い評判、おすすめアイテムなどを紹介していきます。ココマイスターの本当の品質や口コミを知りたい方はぜひチェックしてください。

ココマイスターはこちら


ココマイスターはひどい?やめたほうがいいと言われる理由とは?

ココマイスターが「ひどい」「やめたほうが良い」と言われる理由は、以下の3つです。

  • 広告が多い
  • 不自然におすすめされている
  • 広告と実物の差が大きい

ココマイスターはインターネット広告に力を入れて販売しています。頻繁に表示される広告を「うざい」と感じてしまう人が続出。広告の量が多いとダサい印象になりますよね。

さらに認知度をあげようとしてアフィリエイト広告にも参入していますから、ココマイスターをべた褒めする広告記事が多数見られ「怪しい」と思われる状況に陥っています。

しかもアフィリエイターは悪いことを書かないため、商品の期待値が高くなり実際に手にした時に「あれだけベタ惚れされてたのに実物はそうでもない」「過剰広告?ひどい」となっているのです。そしてこの感想を口コミとしてネットに書き込むので、悪評が広まっています。

ココマイスターのアイテムの品質自体はかなり評判が良いにもかかわらず、広告の出し方で損をしているブランドだなと感じます。

ココマイスターダサいは嘘?いい口コミ評判

ここまでココマイスターが「ひどい」「ダサい」と言われる理由を紹介してきましたが、実際に口コミはどうなのでしょうか、良い口コミを紹介します。

経年劣化を楽しめる

上質な革製品を持つ楽しみは、エイジングといわれる経年劣化を楽しめること。革はきちんとお手入れすれば、高い品質を保つことができます。

このように、世界にひとつだけの革アイテムを育てていく楽しさが、ココマイスターの魅力です。使いほどにだんだんと味わいと深みを増して、表情が変化します。

実店舗に行くと、エイジングモデルが展示されており、商品がどのように変化するか実際に手にとってチェックできます。

ブランドロゴが主張しすぎない

ココマイスターのデザインはとにかくシンプル。ブランドロゴが主張しすぎないところも魅力です。

ハイブランドで使用しているものと負けず劣らずな上質の革を使用していますし、日本製にもかかわらず、意外にもお手頃価格。

世界各国の厳選された最高級レザーを使用しているとありますが、価格を見るとお手頃なので、半信半疑で店舗に行きましたが、実際に触ってみると手触りがよくエイジングモデルとみるとあまりのカッコよさにすぐに魅了されてしまいました。

永年保証が付いている

ココマイスターには永年保証サービスがあります。ですから、もしファスーやスナップボタン、その他不具合が出ても、修理してもらえます。

愛用品を修理しながら長く使えるなんて嬉しいですよね。ココマイスターは縫製がしっかりしているため、壊れることも少ないのですが、保証があると安心です。

永年保証は、ココマイスターの本店や店舗、公式オンラインショップで購入した場合のみ利用できます。オークションやフリマアプリなどで購入した場合は対象外ですので、注意しましょう。

ココマイスターはこちら

ココマイスターはダサい?使っている芸能人は?

ココマイスターは2009年に立ち上がったブランドですが、芸能人の愛用者も多く見られます。有名なのが『8.6秒バズーカ』の田中シングルさんです。

ココマイスターファンの中では有名な話で、人気番組ダウンタウンDXの持ち物検査でココマイスターの財布を愛用していることが放送されていました。

ちなみに愛用されているのは、「クリスぺルカーフカシウスウォレットのダークブラウン」です。

水シボと呼ばれる、革の表面に横線のような模様があるのが特徴で、光沢感もありながら、とっても高級感のある逸品。数あるアイテムの中からこれを選ぶとは、相当なココマイスターファンと思われます。

美しい光沢が上品なお財布なので、大人の男性におすすめです。

クリスぺルカーフカシウスウォレット詳細はこちら

ココマイスターで人気のおすすめ財布

最後にココマイスターでおすすめの財布を紹介します。

マイスターコードバン・ハイフライヤーV字マチ長財布

マイスターコードバン・ハイフライヤー

光沢のある水染めコードバンを美しく仕上げたマイスターコードバンコレクションではV字マチ長財布が一押し。

ファスナーなど余計な装飾が一切なく、シンプルでいて使いやすい逸品。内装にはイタリアンレザーを使用し、革の風合いと経年変化を楽しむ事ができます。

カードポケットが15、フリーポケットが3つもついて機能性も十分備わっています。お札はマチ付きなので出し入れしやすく使い勝手もいいお品です。

価格67,000円(税込)
サイズ縦9.3cm×横19cm×厚み2.3cm
素材水染めコードバン
機能札入れ×1ファスナー付き小銭入れ×1カードポケット×15フリーポケット×3    

【マイスターコードバン・ハイフライヤーV字マチ長財布はこちら】

ロンドンブライドルコレクショングラディアトゥールラウンド長財布

画像:ココマイスター公式サイト

英国馬具革であるブライドルレザーと、イタリアンレザーであるマットーネの組み合わせが渋い!大人の男性に人気が高い皮革です。

オーソドックスなラウンドジップ長財布は重厚感があり、使い勝手も抜群。ブランドロゴが入っていないの素敵です。

繊維にロウを練り込むことにより耐久性を高め、を風雨に晒されても強度が落ちないようになっています。

価格43,000円(税込)
サイズ縦10cm×横19cm×厚さ2.2cm
素材ブライドルレザー
機能カードポケット×8札入れ×2ファスナー付き小銭入れ×1フリーポケット×2

   

【ロンドンブライドルコレクショングラディアトゥールラウンド長財布はこちら】

マルティーニ・アーバンパース2つ折り財布

マルティーニ・アーバンパース

画像:ココマイスター公式サイト

無骨な風合いを持ったイタリアンオイルレザー。マルティーニレザーは、張り感を保ちながら上品にエイジングしていくのが特徴です。経年劣化を存分に楽しめる、革好きを魅了する風合いです。

コンパクトで使い勝手のいいお財布を探している方におすすめ。お札、小銭そしてカードを収納して、身軽に出かけられます。

価格32,000円(税込)
サイズ縦9.2cm×横11cm×厚さ2.5cm
素材マルティーニ
機能カードポケット×4札入れ×2小銭入れ×1フリーポケット×3

マルティーニ・アーバンパース2つ折り財布はこちら

まとめ

ココマイスターの悪評は、広告やマーケティング手法が原因です。ただ2009年に登場した若いブランドですから、認知度をあげるためには仕方がないことかもしれません。品物自体の品質が悪いわけではありませんので安心してください。

むしろ、ハイブランドと同等の上質な高級レザーが使われていますので、革好きを魅了する味わいのある経年劣化を楽しめます。

公式サイトで購入すると無料でラッピングしてもらえますので、プレゼントにも最適です。

ココマイスターはこちら

日用品カテゴリの最新記事