アンドロイドテレビのメリット・デメリットは?買って損しないおすすめのアンドロイドテレビ紹介

アンドロイドテレビのメリット・デメリットは?買って損しないおすすめのアンドロイドテレビ紹介

Netflixやyoutubeなど、人気の動画配信サービスを楽しめるアンドロイドテレビ。何となく「便利だな…」「ないよりはついていたほうがいいかな?」と感じますが、具体的にどのようなメリットがあるかよくわかりませんよね。

最近はアンドロイド機能を搭載したテレビが多く発売されていますが、動きが遅いというデメリットも報告されており、気になるところです。

そこでこの記事では、アンドロイドテレビのメリット・デメリットを詳しく解説します。おすすめのアンドロイドテレビをいくつか紹介しますので、アンドロイドテレビの購入に疑問を感じている方はぜひチェックしてみてください。

アンドロイドテレビ のデメリット

まずは、アンドロイドテレビのデメリットをチェックしていきましょう。

ネット動画を見ない人には意味がない

アンドロイドテレビは、動画や配信を見るものですから、そもそも地上波しか見ないという方には不要な機能です。

ソフトウェアアップデートなど、ネットに慣れていない世代には戸惑うことが多く、ついていないほうが良かったと思う方も少なくありません。

様々な機能が搭載されていると今よりもっと生活が充実する印象がありますが、使わない機能があることで逆に操作を複雑にしてしまうことも。

ネット動画を見ない方は、普通のテレビを選んだほうがいいでしょう。

また、amazon fire TV stickなどをお持ちの方は、わざわざアンドロイドテレビにこだわる必要はないでしょう。

動きが遅い

アンドロイドテレビは、好みの動画配信アプリをダウンロードして使います。アプリの量が多いと動きが遅くなり、立ち上がりにイライライしてしまうこともしばしば。

「遅い」「テレビの動作がおかしい」「リモコンの反応が悪い」など、もったりした動きに後悔する方もいます。

パソコンやiPadに慣れている方は、検索やスクロールの操作性が悪いと感じ使わなくなる可能性もあるでしょう。

パナソニックのテレビを選べない?

パナソニックのテレビは、Firefox OS由来のOSを使用しています。ソニーやシャープのようにアンドロイドテレビのOSを使用していませんので、アンドロイドテレビを購入したい方はパナソニックを選べません。

ただ、パナソニックのテレビは優秀ですし、Firefox 由来の独自のOSを使って動画配信サービスのアプリがすでにダウンロードされている製品も多くあります。

パナソニックはこのような製品を「スマートTV」と呼んでいます。

アンドロイドOSに対応していないからといって、動画配信サービスを利用できないわけではありません。しかし、どうしてもアンドロイドOSにこだわる方は、パナソニックのテレビを選べません。

アンドロイドテレビ のメリット

次に、アンドロイドテレビのメリットを紹介します。

大画面で動画を楽しめる

アンドロイドテレビ最大のメリットは、大画面で映画や動画サービスを楽しめること。音質や画質にこだわったテレビで見る映画は、まるで映画館で見ているかのような臨場感。

パソコンやiPad、携帯などの小さな画面で見るのとは迫力が違います。家族みんなでゆったり見られますので、おうち時間が充実すること間違いなし。

最近はyoutubeで教育系の授業動画が多くアップされています。iPadで見るよりテレビの大画面で見るほうが、塾感が増しますのでおすすめです。

また、コンサートや生中継なども大画面で見られるようになります。

Googleアシスタントと連携して声で操作できる

アンドロイドテレビを搭載しているほとんどの機種では、Googleアシスタントを使って音声操作が可能です。

「リモコンがあるから別に必要ないかな…」と思うかもしれませんが、両手がふさがっている料理中や、育児中にテレビを操作できるのでかなり便利。

「恋愛映画を見せて」や「夏野菜のレシピ」など声に反応して最適な番組を表示します。

ソファーでゆったりしている時、リモコンに手が届かずめんどくさいことってありますよね。そんな場合でも、わざわざ起き上がる必要がありません。

おすすめのアンドロイドテレビ

最後に、おすすめのアンドロイドテレビをいくつか紹介します。

ソニー 50V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-50X80J:95,000円

ソニー 50V型 液晶 テレビ ブラビア

出典:https://www.amazon.co.jp

ソニーのブラビア KJ-50X80Jは、2021年最新のgoogleTV(アンドロイドテレビ)を搭載。ホーム画面がより使いやすく操作性も良くなっています。
Google アシスタントを使って音声操作可能。リモコンにPrime Videoボタンがあるので、テレビの電源が切れていてもボタンひとつでアプリを起動できます。

高画質プロセッサー「HDR X1」と忠実に色を再現するトリルミナス プロ搭載で、4Kの美しさを最大限に引き出した映像を楽しめる1台です。

【ここがおすすめ】

  • リモコンにPrime Videoボタンあり
  • 最新のgoogleTV(アンドロイドテレビ)
  • 画質と音質がいい
  • 鮮やかな4K画質を楽しめる

ソニー 50V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-50X80Jはこちら

シャープ 43V型液晶アクオス Android TV 2020年モデル 4T-C43CN1:84,927円

シャープ 43V型液晶アクオス

出典:https://www.amazon.co.jp

シャープのアクオス 4T-C43CN1は、本体の背面にサブウーハーを搭載、高音質を実現した4Kテレビです。外光や照明の映り込みを抑えたN-Blackパネルを採用し、艶やかな黒を表現。

豊富なアプリが楽しめるAndroid TVの操作もなめらかに動きます。

リモコンにNetflixやPrime Videoのボタンがあるので立ち上げも簡単。Amazonのプライム会員なら、映画もドラマも動画も見放題です。

【ここがおすすめ】

  • 音質がいい
  • N-Blackパネルで画面の映り込みが少ない
  • リモコンにアプリのボタンがあり
  • 画面角度を左右計約30°に調整できる
  • ビジュアルグランプリ2020 SUMMER 映像音響部会 受賞

シャープ 43V型液晶アクオス Android TV 2020年モデル 4T-C43CN1はこちら

TCL 65V型 4K対応 液晶テレビ Android TV 65P8S :88,000円

TCL 65V型 4K対応 液晶テレビ

出典:https://www.amazon.co.jp

Micro Dimming技術採用で、鮮やかな色彩と圧倒的な映像美を体感!

最新Androidシステム搭載でYouTube、Netflixなど豊富なコンテンツを楽しめます。65型で9万円を切る圧倒的コスパのいい一台!ダブルチューナー搭載なので、裏番組の録画も可能です。

大画面ですが、壁掛けにも対応していますので圧迫感なくスッキリと設置できます。

【ここがおすすめ】

  • コスパがいい
  • 高画質処理技術を採用
  • 鮮やかな色彩
  • 最新Androidシステムを搭載

TCL 65V型 4K対応 液晶テレビ Android TV 65P8S はこちら

まとめ

この記事では、アンドロイドテレビのメリット・デメリットを解説し、最新のおすすめアンドロイドテレビを紹介しました。この記事で紹介したように、動きが重くなるなどのデメリットはありますが、最新機種になるごとに改善されています。大画面で思いっきり映画やスポーツ配信を楽しめる醍醐味は、大きなメリットです。

アンドロイドテレビは、ソニー、シャープ、フナイ、TCLに搭載されています。リモコンにNetflixのボタンがあったり、声で操作できたりと映画や動画を手軽に楽しめる便利な機能が満載です。動画配信サービスを良く利用する方は、テレビの購入条件の1つに加えてみてください。

家電カテゴリの最新記事