【2021年】エアコンどこのメーカーがいい?評判のいい大手3社を解説!

【2021年】エアコンどこのメーカーがいい?評判のいい大手3社を解説!

エアコンメーカーは数も多く、機能も豊富でどこのメーカーの何を選んでいいかわかりませんよね。

家電量販店に行くと目がチカチカする筆者は、今まで店員さんがオススメするエアコンを何の疑いもなく購入していました。

しかし、購入後2ヶ月で故障し、シーズン真っ只中に修理を待つという悲惨な経験をしたときから、エアコン買い替え時は故障が少ないメーカー3社に絞って選ぶようにしています。

エアコン修理業者いわく、日本には故障しにくいエアコンメーカーがあり、プロはそのメーカーを選ぶということでした

そこで、この記事では、エアコン修理のプロに聞いたオススメのエアコンメーカー3社と機種について解説していきます。

「エアコンどこのメーカーがいい?」と迷っている方は、エアコン選びに役立ててください。

エアコンどこのメーカーがいい?評判のいいメーカー

エアコンどこのメーカーがいい?評判のいいメーカー

エアコン修理業社に聞いた、評判のいいエアコンメーカーは以下の3社です。

  • パナソニック
  • ダイキン
  • 三菱電機

どれも日本を代表する大手メーカーですよね。上記3社は、販売台数に対して、修理台数がかなり少ないと言います。

「修理台数が少ない=故障が少ない」ということですから、安心感があり評判がいいです。

私はこの話を聞いてから、エアコンを購入するときはこの3社から選ぶようにしています。メーカーそれぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

パナソニック

パナソニックは、家庭用エアコンの国内シェアNO.1のメーカーです。そもそも白物家電に定評があり、エアコン以外でも愛用者が多いです。

大手電機メーカーらしく、性能や技術力に優れています。パナソニックの美容家電で人気のナノイー機能がエアコンにも搭載。

ナノイー機能は、空気中に潜むウィルスやアレル物質を抑制、除臭・除菌に効果があるとされています。

特にエアコンは、冷暖房機能の安定感と省エネ性能など、他メーカーと比較しても優秀です。エアコン選びに迷ったらパナソニックを選んでおけば間違いありません。


パナソニックのエアコンはこちら

ダイキン

ダイキン

世界的空調機メーカーであるダイキンは、業務用エアコンのシェアがNo.1のメーカーです。家庭用エアコンの国内シェアは、パナソニックに次いで2位。

「うるるとさらら」シリーズが人気で、他社より電気代が安くなる省エネ設計が魅力です。

1924年に設立されたダイキンの高い技術力で、1936年日本で初めて南海電車に冷房車が誕生、海軍の冷房機などの製造も手がけた歴史があります。

世界的な空調専門メーカーなだけに、耐久性があり信頼性も高いです。
ダイキンのエアコンの中には、カビ菌の除去・分解力を持つ光速ストリーマや無給水加湿機能を搭載しているモデルもあります。

ダイキンは、サポート体制も評判です。カスタマーサポートは24時間365日受付可能で、アフターケア・メンテナンスも安心のメーカーです。

操作性や性能も良く、購入後の満足感が違います。


ダイキンのエアコンはこちらから


三菱電機

三菱電機

三菱電機(MITSUBISHI)は、ご存知の通り大手総合電機メーカーです。パナソニック、ダイキンに次いで、家庭用エアコンの国内シェア3位のメーカーになります。

性能や耐久性が安定し、故障の少ないメーカーとして名が挙がる企業です。製品名「霧ヶ峰」と聞けば、ピンと来る方も多いのではないでしょうか?

霧ヶ峰が登場したのは1967年で、すでに50年以上も長く愛されて続けていることになります。

三菱電機のエアコンは、センサーで人の気配をキャッチし適切な温度に調整する高感度機能ムーブアイや高い省エネ機能が搭載されているのが特徴です。

種類も豊富で、寒冷地仕様のズバ暖霧ヶ峰、ハイスペックモデルもあります。はずせるボディでお手入れもしやすいところが、主婦や高齢者を中心に人気です。


三菱電機のエアコンはこちらから


エアコンどこのメーカーがいい?選ぶ際の注意点

予算やエアコンメーカーを選ぶ際の注意点を解説します。

各メーカーの特徴を知る

はっきり言ってしまうと、エアコンメーカーは先ほどご紹介した大手3社がオススメです。

ただ、他社のエアコンも捨てがたい特徴がありますので、比較対象として知っておいて損はないでしょう。

エアコン国内主要メーカー9社の特徴をざっとご紹介します。

  • パナソニック…ナノイー機能で衛生面に優れ性能が安定し、お掃除機能搭載。代表機種は「エオリア」。
  • ダイキン…耐久性抜群、壊れにくい。パワフルで暖房機能も評価が高い。加湿機能搭載モデルあり。代表機種は「うるさら7」「うるるとさらら」。
  • 三菱電機…性能や耐久性が安定している。ムーブアイというセンサー機能で快適温度を保つ。代表機種は「霧ヶ峰」
  • 日立…人の顔を識別するセンサーや除湿センサー搭載。湿度をキャッチして乾かす。代表機種は「白くまくん」。
  • 東芝…空気清浄機能が高性能。価格が安くコスパが良い反面、耐久性が低い。代表機種は「大清快」。
  • シャープ…プラズマクラスター搭載。除菌消臭に優れ子供や赤ちゃんがいる家庭に人気。代表機種は「プラズマクラスターエアコンXシリーズ」。
  • 富士通ゼネラル…シンプル&コンパクトなデザイン。立ち上がりがよくパワフル。代表機種は「ノクリア」。
  • 三菱重工…空気清浄・清潔機能搭載。ジェットエンジンで広い部屋でも気流が届く。代表機種は「ビーバーエアコン」。
  • ・コロナ…性能は一般的でシンプルなので価格が安い。高い省エネ性能あり。代表機種は暖房能力に優れた「Wシリーズ」、基本的機能の「Nシリーズ」。

CMに惑わされない

エアコン選びは、家電の中でも最難関と言われています。機種もメーカーも多いため、どれを選んで良いかわからなくなる人が続出。

機能や性能を比較してもわからないため、CMのイメージを重視して選ぶ方も少なくありません。

しかし、エアコンは、設置する部屋の広さや使う状況に合わせて選ぶ必要があります。

そこそこ広く、エアコンの使用頻度の高いリビングはパワフルで耐久性のあるメーカー。寝室は快適に眠れるよう、加湿や除菌機能搭載のものなど、部屋ごとに選ぶ基準を分けるものオススメです。

部屋の面積に合わないエアコンを選ぶと、エアコンに負荷がかかり故障の原因となりますので注意しましょう。

家電量販店のPBブランドに注意

最近では、家電量販店がプライベートブランド(PB)を展開しています。例えば、ヤマダ電機の「HERB Relax」、ノジマの「ELSONIC」ビックカメラの「TAG Label」などです。

プライベートブランドは、一般メーカーと違い、自社生産していませんので故障した際の対処法がわからず、新品交換となることもあります。

一見、「新品に交換してもらえるならラッキー」と思えなくもないですが、故障した原因を突き止めることがないため、同じ不具合に見舞われる可能性も。

耐久性に関しても疑問視されていますので、エアコンを購入する際は注意しましょう。

おすすめのエアコン

オススメのエアコン

それでは最後に、エアコンどこのメーカーがいいか迷っている方へ、評判のいいメーカー3社のオススメ機種をご紹介します。

Panasonic パナソニック ルームエアコン 6畳用 エオリア CS-220DFL

Panasonic パナソニック ルームエアコン

パナソニックの中でも売れ筋商品のエオリア CS-220DFL。パワフルな冷暖房機能、内部清掃機能も充実しています。

■パナソニック エオリア CS-220DFLの特徴

  • シンプルなデザイン
  • 運転終了の度に内部を40℃以上に加熱して乾燥。カビを抑制
  • エアコン内部を清潔に保てる
  • 外出先からスマホで操作可能
  • 親水コーティングで熱機器が汚れにくい
  • 静音
  • 効きが良い

基本的機能充実、性能と耐久性に優れたパナソニックなので安心して購入できます。外出先から操作できるので、家に帰る前にお部屋の温度を調整できて1年中快適です。

Panasonic パナソニック ルームエアコン 6畳用 エオリア CS-220DFL

DAIKINダイキンエアコン(Eシリーズ)(ホワイト)/S22WTES-W

DAIKINダイキンエアコン

高価な機種が多いダイキンの中でもひときわお手頃価格なのがS22WTES-Wです。シンプルでコンパクトな設計なので、限られたスペースにも取り付け可能。

ダイキンならではのパワフル運転で、暑い部屋でも一気に冷やします。ヒートブースト制御により暖房機能も優れていますので、1年中通して活躍します。

■ダイキンS22WTES-Wの特徴

  • コンパクト設計
  • 身体に優しい風が直接当たらない設計
  • 「入」「切」同時にタイマー予約可能
  • 0.5℃単位で温度をコントロール
  • 高外気タフネス冷房で暑い日も能力が落ちにくい
  • 不具合には365日24時間サポート

世界を代表する空調機器メーカですから、信頼度は抜群です。

DAIKINダイキンエアコン(Eシリーズ)(ホワイト)/S22WTES-W

三菱電機 【日本製】霧ヶ峰ルームエアコンGVシリーズ MSZ-GV2219-W

三菱電機MSZ-GV2219-W

霧ヶ峰ルームエアコン MSZ-GV2219-Wは、基本性能を備えたスタンダードモデルです。

STRONG冷房で屋外温度が46℃になっても運転が止まりません。暖房時の霜取り運転時も、室温低下を抑制するプレヒート機能搭載で快適です。

■三菱電機 霧ヶ峰MSZ-GV2219-Wの特徴

  • 弱・標準・強好みに合わせての3つの除湿の強さを選べる
  • 親水性コートで汚れが付着しにくい
  • 前面パネルを外せるのでお掃除が楽
  • 室外機がコンパクトなので狭いベランダにも設置できる
  • パワフルで効きが良い
  • 立ち上がりも早い

本体・室外機ともに静かなので在宅ワークや赤ちゃんの寝かしつけにも最適です。

まとめ

この記事では、「エアコンどこのメーカーがいい?」と迷う人へ、評判の良いメーカー3社を解説しました。

日本を代表するパナソニック、ダイキン、三菱電機のエアコンは、性能が良く故障も少ないと評判です。エアコンのメーカーはたくさんありますので選択肢が多いとなかなか決められませんよね。

メーカー選びに困ったら、ぜひこの記事を参考に3社に絞り、比較検討してみてください。

家電カテゴリの最新記事