テレビ55インチを部屋に置きたい!配置のコツと最適な視聴距離とは?

テレビ55インチを部屋に置きたい!配置のコツと最適な視聴距離とは?

「自分の部屋は狭いから」と、大型テレビを買うのを諦めてはいませんか?実はあなたの部屋が6畳あれば55インチの大型テレビが置けるんです

おうち時間が増えてきて、「大きなテレビで映画やスポーツ観戦を楽しみたいけど、部屋が広くないので大きすぎないか不安。」

「テレビを買い換えたいけど種類が多くてどんなものを買えばいいのかわからない。」

などテレビを買うときは金額も大きくなるので、失敗のないように自分の部屋にあったテレビを選びたいですよね。

実はテレビを買うときには最適な視聴距離というものがあります。55インチのテレビであれば最適な視聴距離を取るのに6畳あれば十分なんです。

そこでこの記事では、部屋に合わせたテレビの置き方や、どれくらいの広さがあればいいのか、おうち時間を過ごすのにオススメのテレビまでご紹介したいと思います。

テレビ55インチ部屋に合わせた配置のコツ

テレビを部屋に配置するコツ

それではテレビをお部屋に置く際のコツについてお話しします。

テレビの大きさを確認する

まず、テレビを置く際に知らなくてはいけないのが、テレビそのものの大きさ。55インチのテレビは縦が約68.5cm、横が約121.5cm。このスペースがしっかりと確保できるかを確認することが必要です。

そして、テレビを置くためにテレビ台も合わせて置くという方も多いと思います。その際にはテレビよりも横幅が広めのものを選ぶべきで、55インチのテレビだとテレビ台の横幅が150cm以上のものがよく、さらにどっしりと安定感があるようなレイアウトにしたい場合は160cm以上のものを選ぶと良いでしょう。

テレビを配置する高さをチェック

もう一つテレビを設置する上で考えなくてはならないのが、テレビを設置する高さです。人の目線というのは常に下を向いているとされ、テレビを見るときに見上げるような配置になってしまうと目が疲れやすくなってしまいます。なので、どの高さに設置するかは非常に重要なのです。

テレビ台の高さの目安としては、床から見る場合は40cm以下、ソファーから見る場合は40~60cm、椅子から見る場合は60cm以上となります。

この際、以下のような低めのものを選ぶと部屋が広く見える効果があるのでオススメです。

最適なテレビの高さ

幅150cm,高さ41,5cmのテレビ台

壁掛けにする場合のポイント

壁にかけてテレビを設置する場合は、あまりに低いとインテリアとして非常に不自然になってしまいます。

55インチのテレビを壁掛けする場合の高さは、床から画面の中心まで110cmがいいとされています。

しかし、これも普段床で生活しているのか、ソファーや椅子なのかにも左右されるので自分の生活様式にあった高さに合わせることが必要です。

また壁掛けにする場合、高さを考えるのが面倒であったり、設置が大変だという場合も多いので業者に頼んでしまうという方法もあります。

例えばジャストップ株式会社では「ジャストップシステム」という特許を取得している工法で今までのような大規模な工事をすることなく、壁掛けテレビを設置することができ、費用は55インチのテレビならば5万円前後となります。

ジャストップシステム

テレビ55インチに合う部屋の広さと最適な視聴距離とは?

テレビの最適な視聴距離

次は、テレビの最適な視聴距離と必要なお部屋の広さについてです。

テレビの最適な視聴距離は画面の高さの3倍だと言われています。55インチのテレビだと高さが68.5cmなので、最適な視聴距離は約200cmということですね。

では、どれくらいの広さのお部屋ならば200cmの距離が確保できるのでしょうか。

55インチのテレビを置くのに必要な部屋の広さ

地域によって若干の差はありますが、1畳の広さはおおよそ縦176cm、横90cmほどですから6畳あれば55インチのテレビを置くのに十分な視聴距離が確保できます

今まで「自分のお部屋の広さでは大画面のテレビは置けないだろう」と思っていた方もお部屋が6畳以上あれば問題ないのです!

4Kテレビだと視聴距離はさらに短くなる!

今までの視聴距離のお話はフルハイビジョン(2K)テレビだった場合であり、55インチの4Kテレビを購入した場合、最適な視聴距離はフルハイビションテレビの半分になります。なので1mの距離さえ確保できれば快適に見ることができるというわけです。

6畳以上あっても、今の部屋のレイアウトでは200cmの距離を取るのが難しいという方は4Kテレビの購入をご検討してみてはいかがでしょうか。

お部屋時間を快適にする!おすすめ55インチテレビ

おすすめの55インチテレビ

それでは最後におすすめの55インチテレビをご紹介します。

東芝レグザ 55M530X

東芝 55V型 液晶テレビ レグザ 55M530X


まず紹介するのが、東芝のREGZA(レグザ)。レグザにはレグザエンジンが搭載されており、映像のジャンルやコンテンツごとの画質特性に合わせて画質処理を行い、高精細でリアルな高画質を実現しています。

また、55M530XはYouTubeやNetflixなどのネット動画が簡単に見られるようになっており、リモコンで好きな動画サービスのボタンを押すだけですぐに55インチの大画面で動画が楽しめるようになっているのです

普段からサブスクで映画を見たり、いつも携帯の小さい画面で見ているYouTubeを大画面に映したいという方にはぴったりのテレビです。

ネット動画だけではなく地上波のテレビ番組を見るのにもとても便利です。55M530Xにはトリプルチューナーが内蔵されているので裏番組2番組録画ができ、「みるコレ」というAIを使った自分にオススメの番組を自動で録画してくれる機能がついています

さらに、「みるコレ」は視聴履歴から学習し、より精度の高いオススメをしてくれるようになり、使えば使うほど自分に合ったテレビへ成長していきます

東芝 55V型 液晶テレビ レグザ 55M530X

ソニー 55V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-55X8000H

ソニー ブラビア KJ-55X8000H

次に紹介するのがSONYのBARVIA(ブラビア)。ブラビアは「大画面、高画質で思いっきりゲームがやりたい!」という方にオススメです。SONYはPlayStationも開発しているのでブラビアとは非常に互換性が高く、その機能を最大限に引き出すためのゲームモードを搭載しています。

ゲームモードを使えば、専用のデータベースによってあらゆるゲームが高精細になり今までにない臨場感のあるゲーム体験を味わうことができるのです

さらにブラビアの大きな特長としてあげられるのが音質です。KJ-55X8000Hには「ドルビーアトモス」という技術が採用されており、スピーカーを設置することなく立体的な音響が楽しめます

また、ブラビアもレグザと同じようにボタンひとつでネット動画を楽しめる機能がついているというのも嬉しいポイントです。

ソニー 55V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-55X8000H

SHARP 55V型 液晶テレビ AQUOS  4T-C55CH1

シャープ アクオス 4T-C55CH1

最後に紹介するのがSHARPのAQUOS(アクオス)です。アクオスは外からの反射を抑える「N-Blackパネル」が搭載されていて、照明や外の光が入っても画面が見えづらくなるということがないので、明るいリビングにテレビを置きたいという方にオススメのテレビです。

音響は「 FRONT OPEN SOUND SYSTEM 」を採用しており、音声を前方に導くことで聞き取りやすく、クリアな音質となっています。

総じてアクオスは、リビングにおいて家族みんなでテレビを楽しみたいという方にとってオススメできるテレビになっています。

SHARP 55V型 液晶テレビ AQUOS  4T-C55CH1

まとめ

いかがでしたでしょうか。お部屋の広さに合わせたテレビの大きさや、置き方、それぞれのメーカーの特長や機能などを紹介させていただきました。テレビを買うにあたってたくさんの選択肢があるので迷ってしまうこともあるかもしれませんが、その分自分にあったテレビを見つけられれば快適なおうち時間を過ごせます!ぜひ自分にぴったりな1台を探してみてください!

家電カテゴリの最新記事